「大好きだから不倫でもいい」この気持ちは本物?矛盾してる?

既婚男性の事を愛してしまったら、あなたはどうしますか?
好きになってはいけない相手だと分かりつつも、一度芽生えた恋心はなかなか失くせません。

恋心を諦められないけれど、相手は離婚するつもりがない、となれば、2人の関係は「不倫」になるしかありません。
許されないことだし、相手の家庭を不幸にしているけれど、愛しているから不倫をする…。

この気持ちは本物なのでしょうか?それとも他の欲望を満たすために、「愛」という言葉を言い訳にしているだけ?

既婚男性と不倫をする女性の本音に迫ります。

不倫の種類

既婚男性とお付き合いをする女性の気持ちには、3つのパターンがあります。
まず1つ目は、お互い本気で愛し合っていて、いずれ離婚して成就することを目指すカップル。

既婚者が離婚のタイミングを計りながら不倫を続け、「何年かかってもいいから必ず結ばれたい」と2人で気持ちを合わせてその日が来るのを待ちます。

2つ目は、お互いの心の寂しさや家庭への不満を解消する為に一緒にいる不倫カップル。
離婚をするつもりはなく、家庭の平和を守ったまま不倫を楽しみたいと考えています。

W不倫カップルはほとんどこの2つ目のパターンに当てはまります。
最後は、セックスだけを目的にした不倫。

既婚者と刺激的なセックスをしたいと思っている独身者や、パートナー以外との燃え上がるようなセックスをしたい既婚者が、自分の都合の良い時に相手を呼び出してホテルでセックスを楽しみます。

ほとんどの不倫カップルは1つ目か2つ目のパターンに当てはまり、3つ目のパターンは恋人なのかセフレなのかが曖昧な関係です。

既婚者に恋をする女性の本音

「不倫なんてやめなよ」「奥さんがいる人を好きになって、どうするの?」なんて誰かに言われても、気にしない。

彼に離婚する気がないのであれば、不倫をするより仕方がありません。

「家庭を壊して、彼を困らせたり嫌われるようなことはしたくない」「例え、その恋に未来がないとしても、今だけでもいいから彼の傍に居たい」…大好きだから、不倫でもいいと言っている女性は、こんな風に考えているのではないでしょうか。

とにかく相手のことが好き過ぎて、それ以外の事を冷静に考えることが出来なくなっています。

しかし「不倫でもいい」と思う程好きな相手のことなのですから、本当はずっと一緒に居たいし、結婚だってしたいし、彼の妻や家族に嫉妬をせずにはいられません。

「大好きだから不倫でもいい」という気持ちには、いずれ必ず変化が訪れます。

いずれ「不倫」では済まなくなるかも!

「大好きだから不倫でもいい」と言っている女性は、付き合い始めの頃は「私の愛情を彼が分かってくれればいい」「少しの間一緒に居られればそれで幸せ」と思っています。

しかし人間の「欲」には底が無く、お付き合いしているうちに「もっと」を相手に求めるようになってしまうんです。

不倫関係でも甘んじて受け入れてしまう程愛しい相手のことなのですから、「もっと一緒に居たい」「もっと愛されたい」「私も彼の赤ちゃんが欲しい」と思わずにいられないのは当たり前。

デート中に彼の男らしさや優しさに触れたり、セックスの快感に夢中になるうちにどんどん愛情が深くなり、いずれ必ず「奥さんから彼を奪ってしまいたい」と思うようになります。

「大好きだから不倫でもいい」と言ってしまう程本気で彼を愛している女性はいずれ「不倫関係」に我慢できなくなり、略奪愛を目標にしてしまうかもしれないことを男性は覚悟しておいた方が良いでしょう。

「ガチ恋不倫」が成功する為のコツとは

「好きだから、不倫でも我慢する」「奥さんがいても関係ない、彼のことを本気で愛している!」と言って不倫をするのは、それだけ気持ちが強くて行動力がある女性です。

いつか恋人への愛情が最大限に膨らんだ時、「彼の家庭を壊してでも、なんとかして彼と結ばれたい」「彼の子供を妊娠すれば、何かが変わるかも」なんて無茶な手段を取ってしまうかもしれません。

そうならない為には、愛情の他にも冷静さを持たなければいけません。

恋人とずっと一緒に居ると愛情はどんどん大きくなってしまうので、たまには恋人と離れて一人きりで過ごす時間を作ったり、恋人以外の男性とデートをするなどして気持ちをリセットする機会を作りましょう。

不倫は純愛!愛情が絶対に必要ですが、あまりにも濃すぎる愛は時に2人を苦しめる毒になります。
お互いにとって心地良い愛情を持ちながら、不倫恋愛を楽しみましょう。

むすび

「あなたのことが本当に好きだから、不倫関係でもいいよ!」と言えるのは、我慢強く真面目で、自分に素直で、相手の事をよく考えられる頭の良い女性です。

しかし真面目過ぎて、恋愛に夢中になりやすく、男性に依存してしまいがちな一面もあります。
恋をするのは素敵な事ですが、依存し過ぎない様に注意しましょう。

男性の方も良く注意し、女性の様子がおかしいとか、彼女が自分に依存し始めていると感じたら少し距離を取るなどして上手にお付き合いをするよう心掛けて下さい。

「好き」という気持ちはどんどん膨らんでいくものだという事を常に意識しておいて下さいね。