子持ちの彼を略奪する4つのテクニック

不倫相手とどんなに愛し合っていても、男性に離婚を決意させるのはなかなか難しいものです。

言葉では「必ず離婚する」とは言えるのですが、いざ離婚するとなると、妻の説得、子供の親権や養育費に関する話し合い、親戚や職場への説明、新生活の準備など、やらなければいけないことが多く、気が重くなってしまいます。

特に、子供がいるとなると余計に難しくなります。
男性にとって子供は、自分と血が繋がっている、特別な存在です。

「妻と別れることは決心出来るけれど、何とかして子供との縁だけは残したい」と思っている男性は多いのですが、親権争いの裁判をしてもほとんどのケースで父親側は負けてしまうので、子供の事を思うと離婚は躊躇してしまいます。

子持ちの彼に気持ちを整理させ、離婚を決意させるにはどうすればよいのでしょうか?
子持ち既婚者の彼を略奪する為のテクニックをお教えします。

子持ちの彼にとって一番大切なのは「子供」だということを受け入れる

なかなか離婚する気になってくれない彼を見ていると、「子供さえいなければ、彼は今すぐにでも離婚してくれたはずなのに」と子供は邪魔な存在だと思ってしまうかもしれません。

しかし、これから先の長い将来を彼とラブラブで過ごす為には、どんなことでも彼の気持ちを理解し、尊重しなければいけません。

彼の子供のことも、彼自身の一部なのだと思って大切に考えましょう。
男性にとって子供は最も大切なものの1つです。

自分と同じように子供を大切にしてくれる女性にこそ、愛と感謝を感じます。

なかなか離婚を決意してくれないことにイライラするのではなく、子供を手放せない彼の気持ちを受け入れましょう。
彼が、離婚後に子供を引き取りたいとか、養育費を支払いたいと言い出した場合でも、きちんと話を聞いて出来る限り協力してあげて下さいね。

たっぷりの愛情を与えて彼の心を満たす

男性が「子供がいなければすぐにでも離婚出来る」「妻に愛情はない」と口では言っていても、やはり自分を愛してくれる家族の存在は必要ですし、家庭の温もりには未練があります。

子持ちの男性が不倫を始めるのは、妻や家庭に何らかの不満を持ったことがきっかけです。
特に、「もう妻は自分の事を愛していない」と感じた時、自分を愛してくれる他の誰かを求めずにはいられなくなります。

既婚男性は、女性からの愛情に飢えています。
離婚するかどうかで悩んでいる男性の心を癒し、家族の事を忘れさせるためにたっぷりの愛情を与えてあげましょう。

悩んだり迷った時は、人は自分を一番愛してくれる人の事を信頼したくなるもの。
彼の妻よりも深く広い愛情で彼に接するように心掛ければ、彼は家族よりもあなたの存在の方を大切に思うようになるでしょう。

夫婦が崩壊するタイミングを見極める

男性が離婚を決意するには、思い切った決断をする為のタイミングが必要です。
彼が「もう家族と別れよう」と思うような出来事やきっかけを探しましょう。

例えば、妻との口喧嘩やお金のトラブル、セックスレスなどの問題は離婚を考えるきっかけになりやすいと言えます。
彼が妻に対する愚痴や文句を言い始めたら、真剣に聞いてあげて下さい。

夫婦関係が崩壊しかけていると感じたら、もうひと押し。
「私はずっと傍にいるよ」「私なら、あなたの事を傷つけたりしないよ」とあなたの愛情をアピールし、さり気なく離婚を促しましょう。

とにかくポジティブに、幸せな未来だけをイメージさせる

不倫の恋人同士で心から愛し合っており、離婚するだけの十分な理由もあり、夫婦関係は既に崩壊しているはずなのに、それでも離婚に踏み切れない彼は他に何か心配事を抱えているのかもしれません。

男性が離婚を決意出来ない最後の理由は、「離婚した方が良いのかどうかが分からない」から。

離婚をした後、幸せな新生活を始まるという具体的なイメージが持てていないのです。
現状を捨てて、新しい事を始めるのには大きな勇気が必要です。

彼が離婚を決意するまでは、離婚に必要な手続きの話や慰謝料の支払い金額、子供とのことなど、ネガティブな話は出来る限り簡潔に済ませ、彼の心を不安にさせない様に心掛けましょう。

「結婚したら、家事を頑張るからね」「2人で色々なところに出掛けて、沢山思い出を作ろうね」など、幸せな未来をイメージさせてあげて下さいね。

むすび

どんなに2人で愛し合っていても、子持ちの男性を略奪するのは簡単ではありません。

離婚を彼任せにしていると、いつまで経っても彼は離婚を決意出来ず、時間だけが過ぎてしまうでしょう。
彼が離婚を決められないのを彼だけのせいにしてはダメ!
あなたにも手伝えることが必ずあります。

これから先の人生に関わる大きな選択ですし、家族を巻き込むのですから、悩んだり迷ってしまうのは当たり前!

彼に心を決めてもらう為の「下準備」をしっかりした上で、離婚をスムーズに進められるよう、彼の背中を優しく押してあげましょう。

略奪を成功させて、幸せな未来を掴んで下さいね。