セックスから始まる不倫。恋を成就させる為の4つのコツ

相手が既婚者だと知っていたのに、誘われてついセックスをしてしまった!
告白する前に、気持ちが高ぶってセックスしちゃった!等々。

色々なことをすっ飛ばして、いきなり既婚者とセックスをしてしまった場合、どうすれば相手と「恋人同士」になれるのでしょうか?

勿論、セックスから始まる不倫はあり得ます。

注意しなければいけないのは、先にセックスをしたことで恋人ではなく「セフレ」になってしまうかもしれないこと。
いくら相手のことが好きでも、既婚男性のセフレになってしまうのは女性のメリットが少なすぎます。

やっぱり不倫は愛されてこそ幸せを感じられるもの。
セフレにならず、彼の本気の愛情を手に入れる方法をお教えいたします。

男性の愛情を確認する方法

残念ですが、セックスしたからと言って彼に愛されているとは限りません。

男性は相手に対する愛情が無くてもセックスは出来てしまいますし、むしろ簡単に肉体関係を持ててしまう女性を「恋愛対象」とは思えません。
セックスをしたことで相手のことを「手に入れた」と思って満足してしまい、それ以上の関係に踏み込むことを止めてしまいます。

不倫関係でもあるし、このままお互いの罪を曖昧にしながら、セフレ以上恋人未満の関係を続けようとする男性は少なくありません。
セックスの後、女性の事をどのように思っているのかは、セックス無しのデートが成立するかどうかで判断しましょう。

ただお喋りをしているだけでも、彼は楽しそうな顔をしてくれる?メールや電話(セックスのお誘い以外)に即レスをしてくれる?など、細かい部分をよく観察して男性の愛情を確かめてみましょう。

男性の心を無理矢理コントロールしようとしない

セックスだけの関係ではなく、本物の愛情がある「恋愛関係」になりたい!と思っても、焦ってはいけません。

「セックスしたんだから、責任を取って付き合って!」とか「セックスしたくせに、無視するなんて許せない」など、自分の気持ちだけで男性をコントロールしようとしても無理です。

セックスから始まった恋で女性が「彼女面」をし始めると、男性は「重い」「鬱陶しい」と感じます。

また、「愛されたい」「構って欲しい」という弱気な感情を表に出すのも、男性にその気持ちを利用され、セフレ扱いされてしまうのでダメです。
男性に依存せず、恋人に「自由」「選択肢」を与えましょう。

デートをしたい時は必ず彼の方から提案させ、都合が悪い時はキッパリ断る等、まずはお互いが「対等な関係」であることを彼にハッキリ認識させなければいけません。

一夜限りのセックスは忘れてしまう

気になる相手とセックスをしたことで、嬉しくて気分は舞い上がっていることでしょう。
でも、「セックスをした仲」だということを引きずり、その関係に頼ると、セフレになってしまいます。

一度セックスをした以上、男性は女性の顔を見てもトキメキを感じることが出来ず、恋愛対象ではなく「自分と寝た女」「既に自分のものになった女性」と考えてしまいます。
一度セックスをしたけれど、お互いの立場はそれまでと変わっていない、と意識させるために、毅然とした態度で彼と接することを心掛けましょう。

コミュニケーションをセックスに頼らないように気を付けつつ、積極的にデートをして下さい。
セックスをしたことで、彼に自分を強く印象づけることは出来ています。

これから先は純粋な「女」としての魅力を彼に見せつけ、正式に恋愛対象になることを目標にしましょう。

「もう一度寝たい」と思わせてから時間をかける

一度のセックスでお互いが嫌な思いをしていないのであれば、男性は必ず「もう一度寝たい」と考えます。
簡単に彼の要求に応えてしまったら、以降はセフレとして扱われてしまい、恋を成就させるのが極端に難しくなってしまいます。

2度目のセックスまでは十分に時間をかけて、彼の気持ちを焦らすようにして下さい。
「抱きたいのに、抱けない」という焦りは、必ず恋愛感情に繋がります。

時間をかければ、彼の「抱きたい」という気持ちがいずれ必ず「恋しい」「彼女に会いたい」という執着に変化するので、その時を待ちましょう。

セックスから始まる恋は、焦らないのが一番のコツです。

むすび

一度セックスをしたことで、お互いに対する警戒心はなくなり、お互いに親しみと興味を持っているはずです。

「抱いて」「またセックスしようよ」と誘えば簡単に彼とデート出来ますが、それは恋人ではなく「セフレ」です。

早く彼と仲良くなりたい、もっと一緒に居れば好きになってもらえるはず!と思っても、その方法をセックスに頼ってはいけません。
身体を重ねることではなく、自分らしさや女性としての魅力を愛してもらえるよう、根気よく彼へアピールするよう努力しましょう。

安易にセックスをするのではなく、諦めずに彼にアタックし続けることが大事。
セックスでチャンスを掴み、本物の愛情で結ばれた不倫を成就させましょう。