既婚者だなんて聞いてない!奥さんがいることを内緒にされた時の対処法

当たり前ですが、通常、既婚男性は女性の恋愛対象に入りません。
トラブルは出来るだけ避けたいから、既婚者と恋愛なんてあり得ない!と考えるのが大人の女性です。

しかし、既婚だということを秘密にして女性に近付く男はいつの時代でも多く存在し、決していなくなることはありません。
まさか既婚者だとは知らずに好きになってしまい、後から「実は結婚しているんだ…」と告白されるのはショックです。

どんな女性でも初めは「不倫」に抵抗があるし、怖いもの。
既婚者だと知っていれば好きにならなかったのに!と後悔せずにはいられません。

既婚男性に騙されてしまった時に、彼にどのように接するべきか、また、自分の気持ちを整理する方法をご紹介致します。

妻がいることを内緒にする男性の本音

男性が、自分が既婚者であることを隠す理由は単純です。

例え結婚しても、いくつ年をとっても、男性は女性からモテたい!自分は男として魅力があると自信を持っていたいんです。
既婚であることを告白してしまうと、女性からモテなくなってしまうと思っています。

更には、妻の存在を内緒にすることで「結婚」をチラつかせ、独身女性の気を引こうという狡さもあります。
また逆に、相手女性の事を本気で好きになってしまい、既婚者だと告白するとフラれると思って言い出せなかったというパターンもあるでしょう。

しかしどんな理由でも、女性にリスクを背負わせようとした男性はズルイんです。

既婚者であることをどうして黙っていたのか、男性に聞けば教えてもらえるはずですが、女性は男性のどんな本音を聞いても流されることなく、「悲しい」「悔しい」と感じた自分の気持ちはきちんと伝えて下さいね。

「叱る」よりも「悲しむ」態度を見せることで彼を反省させる

既婚であることを内緒にする男性は、罪の意識が低く、恋愛に対する考え方も緩いと言えます。
騙されたことに怒った女性から叱られても反省しないし、同じことをまた繰り返すに違いありません。

被害者を増やさない為にも、嘘つき男性にはしっかり反省してもらいましょう。
折角感情を込めて怒っても、罪の意識が低い男性には効果がありません。

罪の意識に訴えかけるよりも、男性の「善意」を信じてそちらを揺さぶる方が効果的です。

「そんな人だとは思わなかった」「好きになれたのに残念、悲しい」「信じたくない思いでいっぱい」等、悲しみや悔しさを言葉にして思いっきりぶつけ、彼に反省を促しましょう。

感情に流されず、冷静に彼への気持ちを考え直す

意外に多いのが、「既婚だと知ったけれど、今更引き返せない」「相手に奥さんがいると知って、彼に対する執着心がより強くなった」など、女性が意地になって恋愛を続けてしまうパターン。

勢いで決めるのではなく、まずは冷静になって不倫恋愛にはリスクがあること、自分の思うような付き合いが出来ないことを十分に理解しなければいけません。

男性が既婚者であることを知らずに好きになり、自分は被害者であると感じるかもしれませんが、彼が既婚であることを告白してきた以上、女性は「不倫を承知した」立場になってしまいます。

男性もそれを前提とした付き合いを求めてくるので、これまでよりも不便なお付き合いになることを覚悟しましょう。
自分に大きな嘘を吐いた彼の事を愛せるのか、今まで以上に彼と仲良く付き合っていけるのか、よく考えてみて下さいね。

彼に奥さんがいても、やっぱり諦められない!その時女性がすべきこと

相手が既婚であることを知っているのと知らないのとでは、やっていることは同じ「不倫」でも全く違います。

彼が既婚であることを黙っているうちは、女性は「騙された」立場なので不貞行為の罪には問われませんが、男性に妻がいることを知ったうえで不倫をするのは、バレた時に罪に問われるので、その覚悟をしなければいけません。

彼が既婚者であると知っても、それでも関係を続けていくと決めたのであれば、彼に「騙された」と思うのはやめにしましょう。

改めて愛情を育て信頼関係を築くために、「彼が既婚者であることを内緒にしていた」という出来事は忘れて下さい。

相手に対する恨みの気持ちを抱えたままでは恋愛は出来ません。
これまで以上に彼の事を愛する努力をし、不倫バレしないよう、彼に精一杯協力してあげて下さいね。

むすび

好きになった男性が既婚者であることを知ると、誰しもが大きなショックを受けます。
本当に愛した相手であれば結婚を考えていたでしょうし、自分の未来まで奪われたように思うでしょう。

騙されたことへのショックが大きく、自分の気持ちが整理出来ないうちは彼に会うのを止め、自分の本音を確かめる時間を作って下さい。
そこで恋愛を諦めてしまうのかどうかは、彼に頼るのではなく、自分自身で決めて下さいね。

略奪目的で不倫をするのか、彼と過ごす時間をもうしばらくの間楽しめれば満足なのか、お付き合いの方向を決めておくと気持ちが楽になりますよ。