既婚男性が「妻より可愛くない女」と不倫する4つの理由

夫が、まるでモデルのように美しい女性や、超有名企業に勤めている出世株のキャリアウーマンや、超お金持ちのお嬢様など、とても自分では太刀打ちできないような特別な魅力がある女性と浮気をしたのであれば「敵わない、勝てない」と思って諦めることも出来るかもしれないし、「夫が不倫をしたのは自分に魅力が足りないせいだ」と反省することも出来るかもしれません。

しかし実際は、「妻よりも可愛くない女性」「妻ほど優秀ではない女性」と不倫をする既婚男性の方が多いんです。

自分よりブサイクな女性と不倫をされると、妻としてはショック!自分はそんなに魅力が無いのかと腹立たしく思うし、不細工な女性に夫を奪われるのは納得出来ません。
既婚男性が妻より可愛くない女性と不倫をしてしまうのはどうしてなのでしょうか?

男性が考える、女性の本当の魅力をお教えいたします。

夫が不倫相手に求めているのは「可愛さ」だけではない

勿論、「可愛い女性」は魅力的ですし、男性にモテます。
やはり見た目が良いというのは恋愛において圧倒的に有利です。

しかし、既婚男性が恋愛相手に求めている一番の物は、「見た目の可愛さ」「優秀さ」ではありません。

最も大切なのは、話しやすさ!

プレッシャーやストレスを感じることなく、2人きりで楽しく会話が出来るかどうかが重要です。
お喋りをするのが楽しく、「気が合う」と感じる女性とはいつまでも一緒に居たいと感じ、自然と恋心が芽生えます。

また、既婚男性は基本的に恋愛に対して消極的です。
自分から女性を好きになるよりも、女性の方から積極的にアタックされるうちになんだか自分もその気になって、女性を気にする気持ちが恋心に発展していきます。
話しやすく、男性への好意を素直に伝え、相手を信用させることが出来る女性が、既婚男性にモテるんです。

男は自分より弱い相手を獲物に選ぶ

男性が妻より美しい女性と不倫をしない大きな理由は、「気が引けるから」です。

若くて可愛い女性や、大人っぽくてセクシーな美人はどんな男性からもモテるし、彼女自身が好きな相手を選べるはずなので、既婚である自分がそんな女性に手を出そうとするのは「無理」「無謀」であるように感じてしまいます。

それよりも、他の男性が見過ごすような地味な女性や、押しに弱い女性の方が「落としやすい」と感じて親しみやすさを持てます。

男性にモテない女性なら、既婚である自分が手を出しても良いだろうと心のどこかで考えてしまいます。
また、年下、部下、など声をかけやすい相手を選ぶのも既婚男性にありがちな恋の仕方です。

不倫相手にするなら、セックスの相性が良い女性が最高

既婚男性が不倫を始める時に、一番楽しみにしているのは女性とのセックスです。
男性にとって、結婚後妻としかセックスが出来ないのは本当にストレスですし、物足りなさを感じてしまいます。

どうせリスクを冒してセックスをするのであれば、気軽にセックスが出来る相手、気持ちの良いセックスをしてくれる女性を選びたいというのが男性の本音。
例え美人じゃなくても、性的趣味があう女性と恋が出来れば最高です!

特に初めての不倫の場合は、顔の可愛さや性格よりも、セックスの相性を重視してしまいます。
夫と不倫をした相手の女性は、見た目や経歴では分からない特別な魅力を持っているのかもしれません。

既婚男性の理想は「結婚を迫って来ない、癒しの女性」

結局のところ、やっぱり既婚男性にとって女性の見た目の美しさは全く重要ではないんです。
若い頃の恋愛は誰しも「誰もが振り向くような美人と付き合ってみたい」と思うものですが、結婚後はそうではありません。

顔の良さよりも、趣味が合うか、性格が良いかどうかが大切なんです。
特に、どんなに美人でも結婚願望が強い女性は困ります。

不倫を始めたばかりの既婚男性はほとんどの場合、不倫相手との結婚を考えてはいないので、離婚を迫られるのは迷惑です。
美人、可愛い女性は自分に自信を持っている人が多いので、男性はプレッシャーを感じずにはいられません。

見た目が特別美しくなくても、話していて癒される相手、物事をハッキリ言い、自分を奮い立たせてくれるような女性、プライベートで充実されていない部分を補完してくれる女性こそが既婚男性の理想の相手です。

むすび

勿論、相手が「妻より可愛くない女」だからと言って、気軽に付き合いたい遊びの不倫だと決まっているわけではありません。

初めのうちは割り切ったお付き合いを目的にしていても、「癒し」「相性の良さ」に注目して不倫をしているうちに、不倫相手を本気で愛してしまうことはよくあります。
妻と居るよりも癒される、気持ちが落ち着く、となると、妻との離婚を考え始めることもあります。

自分より見た目で劣る女性と不倫をされて、妻としては納得いかない気持ちがするに違いありませんが、それは自分の夫が「見た目」よりも「中身」を重視して女性を見ているという証拠です。

不倫は純愛!夫に愛されるだけの魅力が、相手の女性にあったということ。
相手女性や夫を恨むよりも、まずは自分の性格の中で反省すべきことがあると考えた方がいいかもしれませんね。