驚き!不倫の末に再婚して気付いた4つの事実

不倫の恋人を愛する気持ちが大きい程、「離婚」に希望を託します。
2人の関係が「不倫」であるうちは絶対に結ばれないけれど、離婚が成立して結婚出来れば、恋人と幸せになれる!離婚すれば、全て上手くいくはず!と考えずにはいられません。

でも実際は、結婚はゴールではなくスタートです。

2人の関係が恋人から夫婦に変化した時、どんな変化に気付くでしょうか?
恋人と再婚した後に初めて気付く新しい事実は、あなたが思うより沢山あります。

想像していたよりも金銭的負担が大きい

新生活を迎える時には必ずお金が必要になります。
1人ではなく2人で負担するのだから、きっと何とかなるだろうと思うかもしれません。

でもあなたは本当に、「金銭的負担」に対する覚悟が出来ているでしょうか?
相手の家族に不倫がバレた場合、慰謝料を請求されるでしょう。
不倫の状況によって違いますが、決して少ない額ではありません。

以前住んでいた家を出て新生活を始めるのにもお金がかかります。
家具家電一式を元家族に譲るとなると、全て新しくそろえなければいけないんです。

もし子供がいて親権を譲った場合は、毎月養育費も支払わなければならないでしょう。
沢山のお金が一気に出て行くので、これまでの貯金が無くなってしまうかもしれません。

「たかがお金なんて、愛があれば気にしない!」と思うかもしれませんが、人間は金銭的余裕がなくなると、気持ちが落ち込んだり不安になる等、精神的な余裕も無くなってしまいます。

お金が無くなったことでイライラして、恋人との関係を後悔してしまうかもしれません。
離婚前にしっかりお金を準備しておけるよう、今から節約をする、仕事のやり方を考え直すなど、工夫をしてみて下さいね。

離婚後も元家族との縁はなかなか切れない

不倫中、もっとも邪魔に感じていた相手家族の存在。
離婚しさえすれば、元家族は全く関係がなくなり、恋人を自分だけのものとして独占できる!と思っているかもしれません。

しかし実際は、いざ離婚が成立した後も、パートナーは定期的に元家族と連絡を取り合うことになります。
その頻度が想像していたよりもずっと頻繁で、驚いてしまうでしょう。

慰謝料や養育費の支払い、子供への面会など、毎月かもしかしたら毎週、元家族と電話やメールでのやりとりをするかも。

別れたはずの元家族がいつまでも絡んでくるのが鬱陶しくて、本音では「元家族と関わるのをやめて!」と言いたいけれど、必要なことなのでそうとも言えず、辛い思いをすることになります。

略奪後も彼の浮気が気になって不安になる

離婚が成立して、不倫相手と結ばれるのは嬉しいことだけれど、家庭を壊してしまったという罪悪感と申し訳なさはあなたの心の中にずっと在り続けます。

どれほど強く「絶対に離婚して欲しい」「なんとしてでも、不倫を成就させたい!」と思っていた人でも、恋人と結婚した瞬間に急に自信を無くしてしまい、「人を不幸にした自分が、幸せになれるはずがない」「きっと罰が当たる」と不安になってしまうことがあるんです。

中でも一番大きいのは、パートナーの浮気や不倫に関する心配です。

不倫恋愛特有のスリルや楽しさをふとした瞬間に思い出した時に、パートナーか自分が、また同じことを繰り返してしまうのではないか?と考えずにはいられません。
パートナーのスマホに着信があるだけで、「元家族から?それとも、他に好きな人が出来たのかな?」と気になって落ち着かず、不安になってしまいます。

幸せになるまでは時間がかかる

不倫恋愛中はデート出来る日がかなり少なった為、会うたびにお互いの愛情を十分に伝え合うことが出来ました。
しかし結婚後はいつも一緒に居られるようになったことで愛情表現が減り、パートナーからの愛情を実感する機会が減ってしまいます。

結婚しさえすれば幸せになれると思い込んでいたカップルは、ガッカリしてしまうでしょう。
「結婚がゴール」と考えていた場合、結婚後もなかなか生活が安定しないことでイライラしたり、愛情不足を感じて物足りない気持ちになってしまうことがあります。

結婚はゴールではなくスタートなんです!

「夫婦」となった2人は、その日からまた新しい関係を築いて行かなければいけません。
「確かな幸せ」を感じ、ずっと一緒に居られるようになったことを心地よく思えるようになるまでには少し時間がかかるかも。

でも、2人の間には不倫恋愛を乗り越えて結ばれるほどの熱い情熱と、深い愛情があるのですから、いつか必ず結婚したことを最高の幸福だと思えるようになります。
その日までゆっくり、余裕を持って結婚生活を過ごすように心掛けましょう。

むすび

離婚成立までにあまり時間がかからず、お付き合い期間が短いまま勢いで結婚した不倫カップル程、結婚後の「ギャップ」を大きく感じてしまうようです。

離婚を成立させる前に、時間をかけてお互いに向き合い、2人の愛情は本物なのか、本当に離婚を後悔しないか、結婚後は新生活をどのように組み立てていくのか等をしっかり話し合っておきましょう。

再婚後、驚くことは沢山あるかもしれませんが、どんなこともいずれ受け入れられるようになります。
念願叶って一番大好きな人と結婚出来たのですから、2人の生活を思う存分楽しみましょう。