職場の上司とセフレ関係…愛ある不倫に発展させる方法は?

信頼出来る頼れる上司の存在は、働く女性の憧れであり救いです。
困った時やトラブルが起きた時に助けてもらう為、普段から上司に気に入られるように行動しておくという女性は多いもの。

また、可愛い女性に甘えられて、男性も悪い気はしません。
お互いに相手を求める気持ちがあり、好意があるように振る舞いがちなので、自然に恋愛に発展しやすくなります。

そのまま順調に仲が深まれば恋人同士になれるはずなのですが、関係がこじれて、恋愛関係ではなく「セフレ」になってしまう場合もあります。

憧れの上司と、セフレではなく不倫恋愛をするにはどうやって方向修正をするべきでしょうか?
セフレ関係を解消し、上司と恋をする方法をお教えいたします。

部下をセフレにする男性の心理

既婚男性にとって、部下である女性は可愛いけれど、恋をするにはちょっと怖い相手です。

「若い女性とのジェネレーションギャップ」「結婚を迫られたらどう対処すればよいのか分からない」「社内不倫が誰かにバレるリスク」等を考えてしまい、若い女性と密着するのは気が引けてしまうんです。

ですので、接触が最低限ですむよう、女性をセフレにし、ラブホテルに現地集合現地解散するのが一番安心で安全だと思わずにはいられません。
女性とセフレ関係になり、一度「楽な関係」を体験してしまうと、ずっとそれに甘えてしまいます。

まずはセフレ行為をやめて、上司部下の関係に戻る

確実に恋人同士になりたいのであれば、セフレから恋人に関係を「昇格」させるのではなく、一旦セフレを解消して、恋人としての関係を再構築するべきです。

まずは、彼からのセックスの要求に応えるのを止めましょう。
自分は真剣に愛している事、セフレ関係にはなりたくないことをハッキリ伝えて下さい。

その時に「セックス無しでは会わない」と言われても、流されずに耐え、絶対にセフレには戻らない様にしましょう。

セックスありきで付き合う限り、セフレを止めることは出来ません。
まずは「セフレ」という立場から脱却することを目標にして下さい。

彼女という名のセフレにならないように注意!

なんとかして女性を抱きたい男性は、「愛してるからセックスしよう」と言ってくるかもしれません。
でも、彼の要求を安易に受け入れないこと。

セックスしたいがために「愛してる」と言っているだけかもしれません。

セックス無しでもデートが成立するか、本当に彼が自分の事を思ってくれているのか、冷静に確かめる必要があります。
メールやLINE、電話の折り返しのスピードや頻度はどうですか?女性の話をきちんと興味を持って聞いてくれているでしょうか?将来の2人の関係について、どのように考えているのかなどを考えて、彼の本音をじっくり判断してみましょう。

セフレから本命彼女になる為の条件

元セフレから本命彼女になる為の条件をお教えいたします。

まずは、見た目が魅力的であること。
男性はいくつになっても、若くて美人な女性への憧れと、綺麗な恋人を見せびらかすように連れて歩きたい、という願望があります。

次に、男性にプレッシャーを与えないこと。
結婚願望が強かったり、家族に迷惑をかけそうな女性は既婚男性には嫌われます。
リラックスして付き合える女性としか不倫は出来ません。

そして、きちんとした会話が出来る関係であること。
自分の意見を押し付けるのではなく、男性の話をよく聞いて癒しを提供するように心掛けて下さい。

2人で過ごす時間、デートを楽しめることがセフレと本命彼女の決定的な違いです。
セックス無しでもお互いに癒し合える関係になることを目指しましょう。

男性の「執着心」を煽って恋心を生まれさせる

それでも男性はやっぱり、「自分にとって都合の良い女性」が好きだし、「楽な関係」に甘えたいと思ってしまうものです。
男性に「甘え」を捨てさせ、女性を求める本物の恋心を持ってもらう為に、女性への興味と執着心を刺激しましょう。

具体的には、彼からセックスを迫られてもあえて断ってみる、彼の前で他の男性と親し気にするなど、男性の「独占欲」をあるような行動をとりましょう。
彼以外の上役と積極的に仕事をしたり、飲み会で他の男性へお酌をする等、彼が嫉妬するような態度をわざと取ってみて下さい。

彼女が自分以外の男性と接しているのを見て、初めて自分の恋心に気付く男性は多いものです。
彼のハートを手に入れて下さいね。

むすび

セフレを止めると嫌われるのでは?相手にされなくなるのでは?
と思うかもしれませんが、そんな心配をする必要はありません。

同じ会社に勤めている彼なら、セフレ関係を解消しても「会えなくなる」ということはないので、恋のチャンスは毎日ありますし、男性は、一度抱いた女性に対する未練を必ず残しています。

男性も、2人きりになるチャンスは無いかな?と常に伺っているはずなので、彼の心に入り込む隙は沢山あります。
思い切ってセフレを解消し、改めて恋人になる為のステップを踏みましょう。

お互いに愛し合う、本物の恋をして下さいね。