不倫略奪その後…幸せになる前に乗り越えるべき4つの壁とは

不倫恋愛を順調に進め、元妻との離婚が成立し、愛しの彼と晴れて結婚!
家族がいる相手を略奪することは容易ではなく、ようやく彼と結ばれたことに心からの幸せと満足を感じるでしょう。

しかし実際は、結婚したから後は幸せになるだけ!というわけではなく、略奪が成功してからもしばらくは辛い思いをすることがあります。

不倫略奪のその後、幸せになるまでに、カップル達はどのような悩みに直面するのでしょうか?
永遠の幸せを手に入れる為に、乗り越えなければいけない略奪後の「壁」をご紹介いたします。

別れた家族への罪悪感

元々夫婦仲が完全に冷め切っていたとか、何年もの間家庭内別居が続いていて、夫婦関係が完全に破たんしていた場合は、元家族への申し訳なさを感じることはそれほどありません。

しかしそうではなく、離婚が成立するまで時間がかかったり、元家族が離婚になかなか納得せず裁判等になった場合は、離婚が成立して決着がついた後も、「元家族は、夫を奪った自分の事を恨んでいるのではないか」「略奪しかえすチャンスを狙っているのではないか」と不安になったりすることがあります。

また、夫を失ったことで元妻が情緒不安定になってしまったり、子育てに苦労しているなど聞いてしまった場合は、家族の大黒柱を自分が奪ってしまったことに大きな罪悪感を持つでしょう。
自分が誰かを不幸にしたことを後悔し、恐ろしいと思うのは略奪後に良くある悩みです。

しかしその罪悪感を一人で背負う必要はありません。

苦しみや辛いことは、必ずその都度彼に相談しましょう。
1人で抱え込まず、2人で共有することでどんな辛さも楽になるし、乗り越えていくことが出来ます。

今度は自分が浮気をされる側になるのでは、という恐怖

不倫恋愛をした人が必ず感じるのは、「次は自分が浮気をされる立場になるのは?」という不安です。
不倫恋愛を一度経験したことでそのスリルや楽しさを知ってしまったので、自分や夫が、また別の人を好きになってしまうのでは?と考えずにはいられないんです。

また、「恋人」ではなく「家族」になったことで、元家族と比べられ、以前の方が良かった、と彼が戻って行ってしまうのではないかという恐怖もあります。

勿論、いつでも堂々と彼と会えるようになったことで幸せも沢山味わえますが、同じくらい不安とも向き合わなければいけません。
しばらくの間は「本当に、結ばれて良かったのかな?」とネガティブになってしまうこともあるでしょう。

しかし、年月が経って生活が安定し、「家族」の輪郭がハッキリすることでそれらの不安は必ずなくなります。
とにかくお互いの愛情を信じて、毎日を笑顔で過ごすように心掛けて下さいね。

周りの理解を得、新生活に慣れること

恋人と新生活が始まったら、身内や職場へ新しい家族を紹介したり、2人の関係を説明して回らなければいけません。
親しい友人や身内に、どこまで本当の事を言うのかというのは悩むところです。

「元不倫関係で、略奪した」と説明しても、祝福してもらえる?不倫だったということをずっと隠し続けていける?等、考えるほどになんとなく気持ちが落ち込んでしまいます。
元妻への慰謝料の支払いや、子供の養育費の振り込みなど、憂鬱な作業を続けている間、新生活に馴染めるまでは「もしかしてこの結婚は、失敗だったかも」と後悔しそうになるかもしれません。

しかし、どんなことにでもいずれ慣れるし、大好きな人と結ばれた新生活はやはり楽しいものです。
途中で諦めたり、投げ出したりせず、2人がずっと一緒に居られる幸せを十分に味わいましょう。

相手に対する執着と恋のテンションが落ちたと感じる

略奪が完了するまでは、恋人への執着がとにかく強くて、「何とかして彼の事を手に入れたい」「命を懸けて、この恋を成就させる!」と強い気持ちをキープ出来ます。

しかし結婚後、「恋の盲目期間」が終わると、急に彼の嫌な癖や特徴が目に付くようになってしまうことがあります。
人目を避けながらデートをするのは楽しかったけれど、毎晩一緒に眠るのは違和感がある、など「不倫恋愛」に慣れ過ぎたカップルは、「結婚」に物足りなさを感じてしまうかも。

不倫恋愛ならではの距離感やスリルは、結婚生活とは真逆です。

しかしそれは決して相手に対する愛情が失われたわけではなく、「結婚」という新しい関係に戸惑っているだけ。
スリルを求めるのはやめて、新婚生活を楽しむ余裕を持ちましょう。

むすび

結婚をして上手くいかなくなったのは不倫恋愛のせいだとか、人の家庭から夫を奪った罰が当たったんだ!なんて思わないで下さい。
恋人から夫婦へと関係が変わった時は、どんなカップルでも悩みや戸惑いを持つものです。

それまで別々に暮らしていた2人が一緒に暮らすようになったのですから、違和感を感じたり、これまでとは違う気持ちになるのは当たり前。

折角、不倫恋愛を乗り越えてようやく夫婦になったのだから、どんなことでもこれからは1人で悩まず、彼に相談する習慣をつけましょう。
彼との幸せを素直に感じながら、1つずつ壁を乗り越えて下さいね。