冷却期間?それとも自然消滅狙い?「距離を置こう」という言葉の本音

恋人から突然「少し会うのを控えよう」と距離を置くことを提案されたら、なぜ急にそんなことを言われたのか、相手が何を考えているのか分からず、パニックになりますよね。
連絡を取り合うのを止めて、お互いを見つめ直す為の冷却期間を過ごすの?それとも、本当に少しずつ距離を開いて、いつの間にか完全に自然消滅したいと思っているの?

恋人が「別れ」を求めているのか、それとも2人の関係をより良くしていく為のきっかけ作りをしようとしているのか、気になりますよね。
「距離を置きたい」と言い出した恋人の本音を探りましょう。

男性が言う時は論理的な理由がある

男性の方から「しばらく距離を置こう」と言い出した時は、恋人と離れなければいけない明確な理由があります。
「不倫をする男性は、女性に対して不真面目だ」だと思われがちですが、実はその逆で、付き合い始めた恋人に対しては真摯で真面目に接する男性の方が多いんです。

例えば、仕事が忙しくて少し休み時間が欲しいから恋人と離れたいとか、家族が不倫に勘付いているようだから疑いを晴らす為に距離を置きたいとか、そうしなければいけないそれなりの理由が必ずあります。
もし何故距離を置こうと考えたのかの理由をハッキリ教えてくれない場合は、自然消滅を考えているのかもしれません。

彼が愛情を持って自分と接してくれているか、冷たい態度を取ってはいないか、など、彼の様子を観察して本音を見極めて下さいね。
冷却期間だと言っても、ずっと連絡を取らないでいるとお互いの気持ちが覚めてしまうので、近況報告は欠かさずに送りあいましょう。

女性が言う時は感情的になっている場合がある

不倫中の女性は基本的に恋人に依存します。
恋人と一緒に居たいはずの女性が「距離を置きたい」と言い出した時は、不倫恋愛に関して精神的に何らかのストレスやプレッシャーを感じています。

恋人に依存し過ぎている自分を落ち着かせたいとか、このまま不倫を続けるべきかどうか悩んでいるから恋人と離れることで関係を一度見直したいとか、不倫に対してどこかネガティブになってしまっている時期です。
不倫恋愛の事を前向きに考えられなくなってしまっているので、そのつもりが無くても距離を置いたことがきっかけで自然消滅になってしまうかもしれません。

女性の気が済んだら、冷却期間は短めに切り上げましょう。
悩んでいることがあるのであれば、2人でよく話し合って問題の早期解決を目指しましょう。

他に気になる異性が出来た

不倫は純愛ですが、いつも心のどこかで「本当にこのままでいいのかな」「他の人を好きになった方が楽なのに」という葛藤があるので、不倫恋愛中であっても意外に他の異性に目移りしてしまいます。
心が「恋愛モード」になっているのになかなか恋人とデートが出来ないなど、寂しい思いをした時もつい魅力的な他の異性に浮気をしてしまいます。

恋人以外の異性に心を奪われそうになった時、自分が本当に好きな相手は誰なのか、これからどういう恋愛をしていきたいのかを見極めるために、一旦距離を置くというのは良くあること。
不倫関係が長く続き、マンネリ化した時も他の異性に目移りしやすくなります。

恋愛は常に色んな選択肢があって良いものですから、一旦恋人から離れて、改めて自分たちの関係を見直すのも長くお付き合いを続けていく上で必要なプロセスでしょう。

「距離を置こう」と言われた時の対処法

恋人から「しばらく距離を置こう」と言われると、何か嫌われるようなことでもしてしまったのかと思って焦ってしまいます。
もしかしたらこのまま「お別れ」に繋がるかもと思うと、パニックになるでしょう。

でもまずは落ち着いて、なぜそうしたいと思ったのか、恋人に正直な理由を話してもらいましょう。
それが納得出来る理由であってもそうでなくても、相手が「距離を置きたい」と言うのであれば、出来るだけそれを否定せずに受け入れて下さい。

片方が「冷却期間を過ごしたい」と思っている時期に無理やりデートをしても、2人共楽しめないからです。
ただし、冷却期間がそのまま自然消滅に繋がってしまうことの無いよう、相手に返事を求めずとも近況報告だけは送りあう、必要な連絡はする、週1回30分だけは電話をする、など冷却期間中のルールを決めて下さいね。
少し会わない期間を作るのも、お互いに気分転換をする良いチャンスだとポジティブに考えましょう。

むすび

「距離を置きたい」と言われたことを、「嫌われた」「別れたがっている」などと深刻に考え過ぎる必要はありません。
不倫恋愛は気遣うことも多く、精神的に疲れてしまう関係です。

頑張ることに疲れてしまい、「ちょっとの間お休みして、心を楽に過ごしたい」と考えるのは不倫カップルに良くあることです。

恋人と離れることで、相手が自分にとってどれほど大切な存在であったのか、これから先もっと良い関係になる為には、どんな部分を変えて行けば良いのかが分かるはず。
再びデートをした時に恋人をびっくりさせられるよう、見た目のイメチェンをしてみるのもお勧めです。