「不倫の恋人(彼氏・彼女)」を大切にするべき理由3つ

「不倫」と聞くと、どうしても「2番手の女」「遊びの恋愛」というイメージが付きまといます。

実際に恋愛をしているカップル達も、いつまでこのお付き合いが続くのか、将来2人はどんな関係になっているのか具体的には想像出来ておらず、手探り状態かもしれません。
そんな不倫恋愛ですが、必ず心に刻んでおいて欲しいのは、「不倫の恋人は後回しにしてもかまわない」と思うのは間違いだということです。

結婚出来る関係ではないとしても、愛し合っている相手のことを雑に扱って良いはずがありません。
「恋愛」とは、愛し合う2人が幸せな時間を過ごすことです。

楽しい不倫恋愛をする為に、不倫の恋人を大切にしなければいけない理由を4つご紹介します。

傷つけあう関係は長続きしない

不倫カップル達は、どんな時でも幸せというわけにはいきません。
相手に家族がいることで辛い思いをしたり、自分に家族がいることで恋人と会えなくて寂しい思いをすることが何度もあります。

しかし、関係が「不倫」だと分かっていた以上、「道ならぬ恋なのだから、傷つくのは覚悟の上」だとある程度の心構えは出来ていたはずです。
それでもやはり、お互いを大切にしあわなければ、不倫恋愛は続けられません。

「傷つくのが当たり前」の関係なんて、一緒に居る意味がないんです。
思いやる気持ちを持ち、お互いの立場を尊重しつつ、ゆっくり愛を育んでいくのが正しい不倫恋愛の正しい形!

「家族優先は当たり前」「独身なんだから浮気してもいい」など、不倫相手の存在を軽く考えるのは止めましょう。
愛しい人と楽しい時間を過ごすのが、恋愛の目的です。

自分と相手が出来るだけ傷つかずに済むように工夫しながら、お付き合いを続けて下さいね。

恨まれると良くない結果になる

不倫の恋人を雑に扱うと、必ず相手に恨まれるようになります。
恋愛をしている人間は、自分が思っているよりもずっと脆く、傷つきやすくなっています。

恋人からの愛情を感じられなくて不安になったり、恋人に冷たくされて傷ついたりした時、落ち込むばかりではなく、恋人を恨み始める場合があります。
恋愛が上手くいかないことで精神的に不安定になってしまった時、誰かを「恨む」ことで弱った心を支えようとせずにはいられないからです。

「不倫愛」「恨み」に変わると、必ず良くない結果に繋がります。
不倫関係を職場や家庭にバラされたくない、という大きな弱みが存在する以上、相手に恨まれてはいけません。

恨みをこじらせ過ぎて、恐ろしい方法で恋人を懲らしめようとするタイプの人もいます。
恨みを産ませない為にも、恋人の心を大切に守ってあげましょう。

不倫相手との恋は純粋な愛、癒し

離婚を考えていない場合は、どうしても不倫の恋人のお付き合いは一時的なものであり、いつかはお別れが来るものです。
しかし期間限定の関係であっても、あなたの恋人は立場や環境に関係なく、あなた自身を心の底から愛してくれているんです。

あなたにとっても恋人の存在は「本当の自分」を曝け出し、現実を抜け出して特別なデートに付き合ってくれる、滅多にいない特別な相手のはず。

不倫恋愛の恋人というのは、許されない間柄であるにも関わらず辛抱強く相手を愛し続け、あなたとの関係を育んでくれる、心から信頼出来る人です。
あなたにとって無くてはならない、他に代わりのいない人です。

別れた後に「もっと大切にしてあげればよかった」
と気付いても遅すぎます。

恋人の事を愛しいと思うのであれば、一緒に居る間はとことん大切にしてあげましょう。

愛情は言葉ではなく「態度」で伝える

「恋人を大切にする」とは言っても、具体的にどのようにすれば良いのか分からないという人もいるかもしれません。
また、「自分では充分恋人を大切にしているつもりなのに、相手に気持ちが伝わっていない様だ」なんて方もいるでしょう。

愛情や、相手を大切に思う気持ちは、言葉で表現してもなかなか伝わりません。

「愛してるよ」と言うのは簡単ですが、証明するのは難しいんですよね。
「愛しい」「好き」という心からの気持ちは、是非言葉ではなく態度で伝えて下さい。

恋人に愛情を伝える一番の方法は、相手の事を大切にしてあげることです。
不倫の恋人は常に、「本当に愛されているのかな?」「自分は相手にとって、どのような存在なのかな?」という不安を感じています。

恋人の立場に立って考え、話をよく聞き、お互いが心地良いと感じる過ごし方をするように心掛けましょう。
自分の意見を押し付けるような我儘をせず、相手の心に寄り添ってあげて下さい。
心を込めたお付き合いをすれば、「大切にしたい」という愛情は必ず伝わりますよ。

むすび

不倫の恋人を大切にするのは、2人の関係を最も良い状態で続けていく為です。
大好きな恋人のことを大切に出来ずに、他の何かを守っていけるはずがありません。
真心を込めて接し、恋人と過ごす時間を十分に楽しんで下さい。
幸せな不倫恋愛が出来ますように。