もう沈黙しない!不倫カップルの長電話にお勧めの話題

恋人とコミュニケーションを取る時、LINEやメールなら気軽に楽しめるんだけど、電話は緊張してしまうから苦手、という人は多いものです。

不倫関係のカップル達はなかなか会えないのですから、恋人と電話でお喋りをする時間も楽しまなければもったいないですよね。
少しの間ならもつけれど、話が長くなってしまうと話題が尽き、何を喋れば良いのか分からなくなってしまうことがあるかもしれません。

直接会っているのであれば無言の時間が続いてもやり過ごすことが出来ますが、電話では相手の表情が見えないので「つまらないと思われているのでは?」と不安になったり焦ったりしてしまいます。

「無言が怖いから、電話は苦手!」と思っている人も、もう心配いりません!
これから、恋人と楽しく長電話をするためのオススメの話題と、電話を楽しむ方法をお教えいたします。

今日1日あったことの報告

話題がなくなりそうになったら、まずは自分の話をしましょう。
友達から聞いた面白い話や、仕事でちょっと困った話、美味しかったランチのお店など、今日1日何をして過ごしていたのか、どんな風に感じたのかを伝えましょう。

愛しい恋人が日をどんなふうに過ごしていたいのか、気にならない人はいません。
自分のプライベートについて話が出来るのは相手を信頼している証拠でもあります。

普段の過ごし方について報告し合うことでお互いに親近感が沸き、相手の事をより深く理解出来たと感じるでしょう。
最近読んだ本の感想や面白かったテレビの話など、何でも良いので自分自身の事を話してあげて下さいね。

前回のデートの感想

電話でありがちな失敗は、恋人が知らない、興味のない話題を喋り続けて相手を置き去りにしてしまうこと。
どんなことでも、言葉だけで説明して理解してもらうのは難しいですから、2人が共通して知っている、頭の中ですぐイメージ出来る物事についてお喋りをするのが良いです。

前回のデートの感想や、2人で経験した出来事の話であれば必ず伝わります!

「この前行ったパスタのお店、他の料理も美味しそうだったね」「凄く景色が良い所だったね、夜景も素敵なんだろうなあ」など、相手も理解しやすく、共感できる話題がお勧めです。

「次は違うお店に行ってみようよ、いつなら行けそう?」と、話の流れで次回のデートのお誘いに繋げることもできます。

「店員の態度が悪かった」「天気が悪くて歩きにくかった」など、ネガティブな話はNG!
表情が見えない電話だからこそ、明るく前向きな話をしましょう。

会話にメリハリを付ける為に、ビデオ通話にしてみる

長電話が続いて、どうしてもお喋りの内容が無くなってしまった、話題が見つからなくて困った、という時は、思い切ってビデオ通話に切り替えて顔を見せましょう。
会話に飽きたなぁとかマンネリ化したなぁと感じている時でも、恋人の顔が見えるとテンションが上がります。

「今日のメイクどうかな?」「新しいネイル、見て!」等、少しの時間だけでも良いのでビデオ通話をしましょう。

ダラダラとただ通話だけをしているよりも、やはり動画の方が盛り上がりますし、嬉しい気持ちがするものです。
リアルタイムで恋人の顔を見れたことでテンションが上がり、必ず会話の話題が見つかるはずです。

お喋りのネタが無くなって雰囲気が冷たくなってきたな、とか、電話に飽きてきたと感じた時に是非試してみて下さい。
ニコニコ笑顔で恋人を喜ばせましょう。

恋人をドキドキさせる電話での喋り方

話が盛り上がるような、電話で話したい「ネタ」をあらかじめ用意しておくことは重要ですが、実は「喋り方」はもっと大切です。

話している相手の顔が見えない分、「声」に全神経が集中されます。

相手の声を聞きながら、電話の向こうの恋人は今どんな表情をしているのか、どんな気持ちでお喋りをしているのかを考えるものです。
電話営業をする時は相手に良い印象を与える為に、1トーン高い、明るい声で話すようにというマニュアルがありますが、恋人と電話デートをする時はそれと逆!

テンションを若干低めにして、早口にならないよう気を付けながら落ち着いて喋りましょう。
低めでゆっくり話す声は、聞き取りやすさと安心感を与えることが出来ます。

コツは、内緒話をする時のように声を潜めてヒソヒソと喋ること。
内緒話をしているようなドキドキ感を味わえますし、いつもと違うセクシーなウィスパーボイスで相手の耳をくすぐります。

声を小さ目にすると、相手に「聞く」為の集中力を引き出させることが出来ます。
遠距離不倫の場合はテンション低く喋ると「元気がないのかな?」と相手を心配させてしまうので、逆に1トーン声の調子を上げて電話をしてあげて下さいね。

むすび

電話でのお喋りは難しい!相手の顔が見えないから、本音が見えなくて不安!なんて考えないで下さい。
折角の電話デートなのですから、楽しまなくては。

それに、表情が見えなくても、「声」だけでお互いの気持ちは伝播していきます。

あなた自身が「電話出来て楽しい、嬉しい」という気持ちで話を続けることが出来れば、相手も同じように思ってくれるはずですよ。

恋人とのラブラブなやり取りを楽しみましょう。