モテる女はここが違う!不倫相手を感動させる「神対応」4つ

不倫の恋人と永遠の相思相愛になれると、心から信じることが出来ていますか?

「どんなに不倫恋愛を頑張っても、どうせ、結局奥さんには勝てない」と諦めてしまっていませんか?

「どうせ結ばれることはない」なんて諦めてばかりの不倫よりも、「不倫相手の恋人に沢山愛されている!」と自信を持って恋愛をする方が、不倫は楽しくなります。

「彼からの愛が足りない」「奥さんに負けている」と思ってしまうのは、彼がくれる愛情に満足出来ていないから。

もっともっと愛されたい、彼にとって唯一無二の女になりたい!と思いますよね?

不倫相手を感動させ、今よりもっともっと強く愛されるための「神対応」を学びましょう!

男性の細かい仕草、小さな変化を見逃さない

神対応が出来る女性の一番の特徴は、男性の仕草や言葉の変化を細かくチェックして相手の本音を見抜き、その場に合った気遣いが出来ることです。

例えば、デート中についスマホの着信を気にしてしまう男性の仕草を見て見ぬ振りするのではなく、「奥さんに連絡したいの?」「メール来たの?返信していいよ!」と一声かけてあげる優しさ。

デート中でも具合が悪そうにしていたら「体調悪いの?今日は早く帰って、ゆっくり休んでね」と言って家に帰してあげる、男性が喫煙者なら時間を見計らって「そろそろタバコ吸いたくなってきた?近くの喫煙所を探してみようか」と声をかけてあげるなど、「痒いところに手が届く」のが神対応です。

男性のちょっとした仕草も見逃さないというのは、男性を喜ばせるチャンスを多く見つけられるということ!

「気が利く」「自分のことをよく見てくれている」女性に、男性は大きな愛情を感じます。

デート中は彼の表情や仕草をよく観察し、彼が求めているものを与える優しさを心掛けましょう。

どんなことでも、相手の言うことをまず受け入れる

男性と意見が衝突した時、あなたはどうしますか?

大抵の人は言い争いになるのを覚悟で「私はそうは思わない」と否定するか、ケンカになりたくないから自分の本音を言わずに話を流してしまうかの、どちらかだと思います。

恋人と考え方がぶつかった時の神対応は、明らかに男性が間違ったことを言っていても、最後まで話を聞き、「そういう考え方もあるよね」とまずは受け入れる姿勢を見せること。

例え本当に間違っていることでも、「それは違うよ!」と頭ごなしに否定されると、誰でも嫌な気分になってしまいます。

初めに自分の考え方を肯定してもらうことで自信がつくし、自分の本音を語ろうという前向きな気持ちになれます。

また、自分の考えや気持ちを受け入れてもらえたことで、「お返しに」と相手の話を聞く気が湧いてくるんです。

結果として、男性との話し合いがスムーズに進み、ケンカや言い合いになることはありません。
男性の言うことを全て受け入れてしまうと、「自分の意見がない女性」と思われてしまうので、言いたいことはきちんと伝えましょう。

男性の間違っている部分や直したほうが良いことをきっちり指摘しつつ、信頼関係を強くすることが出来てこそ「モテ女」ですよ。

奢られっぱなしにならない

不倫恋愛は女性が不利になることが多い関係なので、デート代のほとんどは男性のおごりでしょう。
ずっとお付き合いを続けていると、段奢られることに慣れたり、当たり前だと思うようになってしまうかもしれません。

しかしモテる女性は、例え不倫関係であっても、お付き合い期間が長くなっても、奢られることを当たり前だとは思いません。
男性が自分を喜ばせるためにデートをしてくれること、金銭的に負担をかけさせまいとしてくれることを常に感謝しています。

デートは奢ってもらった後は、「じゃあ今度、手作りのお菓子を差し入れするね」「いつも良くしてもらっているから、今日はお礼をさせて」など、定期的にお返しをすることを忘れません。

男性の好意や思いやりに甘えるのではなく、感謝し続けることで愛情を表現します。

怒らず、許す

既婚男性は家族の都合でデートをドタキャンしたり、約束した時間に電話に出られなかったりなど、女性をがっかりさせてしまうことがよくあります。

女性がガッカリするのと同じくらい、男性は「怒らせてしまったかも」「嫌われてしまったかな?」と思って焦っています。

「きっと怒られるに違いない」「彼女を悲しませてしまったかも」と不安になった時に、女性が「仕方ないよ」「そういうこともあるよ」と神対応で男性のことを快く許してくれたら、許されたという安心感と、彼女の心の広さを目の当たりにしたことで感動せずにはいられません。

恋人のことを怒るのは簡単ですが、許すことは難しいんです。
困難を乗り越えてこそ、他人を感動させる「神対応」が出来るんですよ。

むすび

神対応、と言っても特別なことをする必要はありません。
思いやりを尽し、相手の心に響くような言葉や行動を心掛ければ良いんです。

難しいことをしなくても、恋人である女性がどんな時でも優しい笑顔で男性を見つめ続け、彼を励ます言葉をかけることが出来れば、それだけで男性の心は癒されます。

彼を喜ばせる神対応で、もっと愛される彼女になりましょう。