既婚男性と付き合う不倫女性が感じている「苦労・不安・不満」5選

誰しもが分かっている事ではありますが、不倫恋愛は楽しいことばかりではありません。
特別な恋愛を楽しむ一方で、不倫恋愛をする人だけが感じる苦労が沢山あります。

しかし、多くの苦労を力を合わせて1つずつ乗り越えてこそ2人の絆は深まるし、人間としてより成長しようというモチベーションにもなります。

不倫恋愛をしているカップル達が立ち向かう、「あるある」な苦労話をご紹介致します。

男性を信用出来なくなった

不倫を楽しんでいるカップル達は、相思相愛を自覚しています。

しかし既婚男性とお付き合いをしている女性は、必ずしも彼の事を「恋愛に一途で誠実な男性」と思っているわけではありません。

妻を裏切り、家族に嘘をつきながら自分とお付き合いをしている、酷い男性だということを常に意識しているんです。
恋人のことを、「家族を大事に出来ない、酷い人」と思いつつも、愛する気持ちをどうしても止められないから不倫関係を続けているんです。

「自分が愛した男性がそうであるのだから、他の男性もきっと同じに違いない」「浮気や不倫は、きっと誰でもするものなんだ…」と思っています。

どんなに素敵な男性と出会っても、心のどこかで「この人もいつか浮気をするのかも」と考えてしまい、男性を信じられないことで苦しんでいます。

友達の恋バナに混ざれない

恋愛話をする女性って、とても幸せそうで、雰囲気も華やかで、キラキラ輝いて見えますよね。
でも、不倫恋愛をしている女性は、友人が楽しそうに恋の話をしていても輪に加わることが出来ません。

「どんな人が好みなの?」「彼氏が出来たらどうしたい?」と聞かれて、まさか「既婚男性と、奥さんと内緒でデートやセックスをしたい」なんて言えるはずがないからです。

自分の恋愛について本当のことを言えるわけがないし、嘘を吐いたり適当なことを喋るのも面倒だから、つい恋バナを敬遠してしまうんです。

恋バナをしている女性の事を可愛いらしくて羨ましいとは思うけれど、独身同士で幸せな恋をしている友人の話は時に耳に痛く、苦痛です。
結果、その場にいないのが一番良いと結論づけてしまうというわけです。

他人の結婚を祝福出来ない

恋愛のゴールは「結婚」だと考えている女性は多いですが、一度でも不倫を経験した人は、結婚に対してネガティブなイメージを持ってしまっています。

結婚後に恋をしてしまうこともあること、結婚をすれば幸せになれるわけではないこと、を知ってしまったからです。

不倫相手の彼と奥さんが離婚するのを祈りながら、結婚する友人に「おめでとう」「良かったね」と祝福する自分の振る舞いに、矛盾と抵抗を感じずにはいられません。

また、不倫の恋にはいつ誰が落ちるか分からないので、もしかしたらいつか友人も不倫問題に巻き込まれるのかもしれない…と思うと結婚が必ずしも良いことだとは思えません。

友人の結婚式に出席しても心からの笑顔で祝福を述べることが出来ず、苦しい気持ちになってしまいます。

家族からの「結婚は?恋人は?」の質問が心底嫌だ

年頃になると、家族から「結婚する気があるの?」「恋人はいるの?」と聞かれることが増えます。

不倫恋愛をしている間は、「結婚」について前向きに考える事は出来ないし、この先自分がどうなって行くのかは、自分自身でも良く分かっていないのが本音なんです。

まさか「不倫をしている」と家族に打ち明けるわけにはいかないし、自分が結婚できるかどうかはむしろ自分のほうが教えて欲しいくらい!という気持ちでいます。

結婚や恋愛に関する質問をされるのが嫌で、不倫恋愛をしている間は実家に帰りたくなくなる、という女性はかなり多いものです。

将来の明確なビジョンが思い浮かばない

「将来自分がどうなっているか分からない」というのは大きな不安です。

不倫恋愛と結婚の間で気持ちが揺れている女性のほとんどは、「彼が離婚してくれるなら結婚したいけど、本当に離婚してくれるかは分からない」「恋人と別れて、今更新しい人と付き合うのは面倒くさい」という本音を抱えて苦しんでいます。

将来のことを考えてもネガティブなことしか思いつかないし、結婚については彼とのお付き合いの状況がどうなるかによって全く変化してしまうので、「その時になってみなければ分からない」というのが本当のところでしょう。

自分の将来について具体的に考えられないのは大変面倒だし、女性にとって大きなプレッシャーです。

むすび

これだけ多くの苦労と心配があるにも関わらず不倫をやめられないのは、やっぱり彼のことが好きだからに違いありません。
家族がいる人と特別な恋愛をしているのだから、ある程度苦労してしまうのは当たり前。

焦らず、ゆっくり自分の気持ちと向き合うことで、様々な苦労とも上手く付き合っていけるようになります。
ストレス解消できるような趣味を始めたり、彼との関係がマンネリ化しないよう工夫してみるなど、楽しみながら不倫をするように心掛けましょう。