不倫相手と結婚する前に、絶対に直しておきたい生活習慣5つ

不倫の恋人に、「今の妻と離婚をして、自分と結婚して欲しい!」と思うのであれば、彼の妻に相応しい素敵な女性になって、彼が再婚して良かったと思えるような、良い家庭を作らなければいけません。

恋した相手には、ありのまま、今のママの自分を愛して欲しいと思うかもしれませんが、結婚後にお互いにとって居心地の良い家庭を作ることはもっと大切です。

独身生活しか経験したことのないあなたと、一度結婚を経験した男性とが結婚した場合、「結婚生活」に対する意識にずれがあるかもしれません。

自分のやり方を貫こうとするよりも、「結婚生活」を経験したことのある彼の理想に合うように直した方があなたの為にもなるはずです。
彼を喜ばせ、良い家庭を作る為に、今の生活習慣を見直してみましょう。

朝ごはんを食べない、料理をしない

独身生活をしている女性は、朝は身支度で忙しいし、ダイエットを兼ねて朝ごはんを抜いている、という人も多いでしょう。
でも、家族で生活している人、特に子供がいる家庭に朝ごはんは必須です。

女性は平気でも、男性は朝ごはんを食べないと午前中の仕事を乗り切るための力が出ないんです。

「彼に言われれば、毎朝ご飯をちゃんと準備するよ!」と思うかもしれませんが、恋人と結婚してからいきなり「毎朝朝ごはんとお弁当を作る生活」を始めても、体が慣れなくて辛い思いをしてしまいます。

新生活が始まったばかりで慣れないことも多い時期に、朝ごはんのことまで考えるのは面倒です。
生活リズムを彼に合わせる為、そして自分の健康の為にも、毎日3食バランスの良い食事をとる習慣をつけましょう。

飲み会に誘われたら積極的に参加する

飲み会に積極的に参加できるのは、独身のうちだけかもしれません。
そうであるなら尚更、今のうちに沢山の飲み会に出席して楽しんでおきたいと思うでしょう。
でも、毎回喜んで飲み会に参加する自分の彼女を、快く思う男性はいません。

あなたが飲み会に参加することを彼は何とも思っていないように見えていても、心の中では「飲み会や合コンで、男性との出会いを探しているのでは?」「結婚後もこの調子で飲み会に行くようなら、浮気のキッカケになるのでは…」とあなたのことを心配しているかもしれません。

いずれ不倫相手と結婚したいと本気で思っているのであれば、飲み会への参加はほどほどにし、彼を安心させてあげることをお勧めします。

使ったものを元の場所に戻さない

1人暮らしであれば、使った後の物の位置が変わっていても、自分が分かっていれば問題ありません。

しかし、恋人と家族になるのであれば、家の中の物の位置は2人共が共通して分かっていないと、知らなかった方が不便な思いをすることになってしまいます。

今のうちに、文房具でも料理器具でも、何かを使ったらその都度元あった場所に戻す習慣を身に着けておきましょう。

「そんな細かいことをいちいち気にするのは面倒くさい」と思うかもしれませんが、生活は細かい出来事の積み重ねです。

使おうとするたびに物の位置が変わっていて、いちいち探さなければいけないというのは、ちょっとしたことではありますが確実にストレスになります。

ちょっとした細かい「暮らし辛さ」がイライラにつながり、夫婦仲を悪くしてしまう場合もあるので注意しましょう。

友達との長電話、長時間のLINE

友達との電話やLINEで、その日感じたストレスを発散したり日頃の気晴らしをするという女性は多いものです。
誰かと楽しく会話をしたり、愚痴やストレスを言葉に出して吐き出すというのは良い息抜きになります。

あなたにとってはそれで良くても、男性はそうは感じていません。
女性が頻繁に誰かと電話をしているのを見かけると「誰とどんな話をしているのか?」「いつまで電話をしているの?」と気になってしまうし、彼女のスマホにLINE通知が何度も鳴るのも「相手は誰?」とモヤモヤしてしまいます。

不倫から始まった恋なので、相手の浮気を気にしてしまうのは仕方のないこと。
友人とのコミュニケーションは、毎日ではなく週末のみにする等ほどほどにして下さいね。

食器やゴミを部屋に溜める

家を清潔にし、いつでも片付ける事、は男性が結婚相手に求める第一条件です。
独り暮らしをしているとついついゴミを溜めてしまったり、実家暮らしであれば使った食器の片づけを家族に任せてしまうこともあるでしょう。

「片付け」という行為は普段からの習慣にしておかなければなかなかマメには出来ません。

結婚後、家の中を常に清潔に保ち、彼にとって居心地の良い家庭であり続ける為にも、細かく掃除をする癖をつけておきましょう。
部屋の乱れは心の乱れです。

部屋を清潔に保つことが出来る女性は、心の中も美しく、見た目も清らかになりますよ。

むすび

当たり前のことではありますが、「家事がしっかり出来る事」は結婚する為に絶対必要な条件です。

男性の方から「家事は少しずつ覚えていけばいいよ」「自分も手伝うから、君は君が出来る事だけをしてくれればいいよ」と言ってくれても、その言葉に甘えないで!

彼にとっての「良い奥さん」になる為に、今のうちから生活習慣を改めておきましょう。

家事以外にも、心の繋がりをより強いものにしておくことが必要です。
不倫関係から始まった恋、「また浮気を繰り返すのでは?」という不安を、お互い持たずにはいられません。

相手を信頼する努力をすること、相手に信頼してもらえるように心掛けることを続けて下さい。

もし相手から「ここの部分を直して欲しい」と指摘されたら、素直に認めて、改めるように心掛けて下さいね。
あなたと恋人が幸せな結婚が出来ますように。