不倫相手にしちゃダメ!メンヘラ男を見分ける方法

「メンヘラ」というとほとんどの方が女性をイメージすると思いますが、精神的に病んだ状態になるのは女性だけではありません。

男性でも精神的に病み、面倒くさい「かまってちゃん」になってしまうことがあります。

メンヘラ男性と不倫をすると、通常の男性では考えられないようなとんでもない行動を取られて困ってしまったり、愛情を憎しみに変化させて攻撃されたり、お付き合いをこじらせてストーカーされてしまうかもしれません。

メンヘラ男性との不倫は、困ることや危険がいっぱいです。
安心安全に不倫を楽しみたいなら、メンヘラ男を恋人にてはダメ。

メンヘラ女性は「お洒落に無頓着」「表情が暗い」「発言がネガティブ」等の見た目で分かる特徴がありますが、メンヘラ男性の特徴は見た目には表れにくいので、一目で見抜くのは難しいかもしれません。

女性を困らせる、「隠れメンヘラ男」に注意!メンヘラ男を見分ける方法をお教えいたしますので、参考にして下さいね。

自分の近況をしつこく連絡してくる

家族が近くに居る時は恋人へメールや電話をすることが出来ないので、不倫の恋人達が連絡をとる頻度は少なくなるものです。
しかしメンヘラ男性は、既婚であってもとにかく沢山メールを送ってきます。

例え女性が返信をしなくても、向こうが伝えたい事を伝えるために勝手にメールを送ってくるんです。

特に、「起きてすぐ・午前中・昼・夕方・夜・寝る前」など、定期的にマメに連絡をしてくる男性には要注意。

メンヘラ男性は「自分の事を知って欲しい」という気持ちが強く、また、沢山連絡を取り合うことで恋人との関係が深まっていくと信じています。

頻繁にメールを送ってくる彼は隠れメンヘラ男かもしれません。

見栄を張るための嘘を吐く

恋人が出来ると、男性は自分を良く見せる為に「話を盛る」ことがあります。

恋人に好かれたい、素敵な男性だと思われたいという気持ちからのちょっとした嘘や話を少し大げさに言っているくらいなら良いのですが、あまりにも「嘘を吐く」回数が多い場合は注意が必要です。

「お金に困ったことが無い」「いつも女性の方から積極的にアプローチされる」「勉強は得意で、どんなことでもすぐに覚えることが出来る」など、会うたびに小さい嘘を繰り返す彼は、自己顕示欲が強すぎるメンヘラ男かもしれません。

特に、SNSの写真を加工で盛りまくっている自撮り詐欺や、インターネットにある画像を盗用して自分のプライベートを良く見せようとしている等している男性はメンヘラの可能性が大きいと言えます。

メンヘラ男は現実の自分を無視し、理想の自分ばかりを他人に見せようとする癖があるものです。

テンションの上下が激し過ぎる

天気が良い日は気分が上がるけれど、土砂降りの雨の日は気が滅入るしなんだか頭痛がする、というのは誰にでもよく話。

しかし、あまりにも度を越して、気分が良い日と悪い日で別人のように性格が変わってしまう男性はメンヘラ気質があります。

特に、機嫌が悪い日は暴力的になって人を攻撃したり、気持ちが落ち込んだ時は「病気になった」などと言って他人を心配させたがる男性は、付き合うと非常に面倒になってしまうタイプです。

気分にムラがあり過ぎる男性は精神的に自立できておらず、女性に依存する性格なので不倫相手にするととても厄介!
不倫を楽しみたいのであれば、精神的・金銭的にきっちり自立出来ている男性を恋人に選びましょう。

不倫の原因を女性に押し付けようとする

「君の心は僕を求めているって、分かっているよ」「寂しそうだから構ってあげる」「僕が居ないと、君はダメになってしまうから」など、「女性の為に、不倫恋愛に付き合って上げている」と言うのは、思い込みが激し過ぎるメンヘラ男性です。

「女性に優しくしてあげる自分」や、「女性にモテているカッコイイ俺」の妄想に陶酔してしまい、女性の本音や、不倫恋愛の本質と向き合おうとしません。

「恋愛をする」という妄想にハマっている状態なので、本気で不倫恋愛をするつもりはなく、本当に困ったことが起きると責任を女性に押し付けて逃避したり、パニックになって慌てたりと、全く頼りになりません。

嫉妬心が強すぎる

不倫関係とはいえ、2人の間には確かに純愛が存在します。
恋人が自分以外の異性とイチャイチャするのを見せつけられるのを不愉快に感じてしまうのは当たり前です。
嫉妬心は恋愛感情の表れではありますが、強すぎる嫉妬心をコントロール出来ないのはメンヘラ男性の特徴です。

女性が他の男性と一緒に居るのを全く許さず、常に独占しようとしたり、女性が他の男性と接近すると異常に怒ったり悲しんだりする男性には注意して下さい。

「恋人から愛されたい」という願望が強すぎて、付き合うと絶対にトラブルを起こします。

恋人に依存する気持ちを抑えきれなくて不倫恋愛のルールを守れず、女性に迷惑をかけたり、不倫バレをしたりするかもしれません。

主人公はいつも「俺」

自分の気持ちにばかり敏感で、他人の気持ちを考えられない男性っていますよね。

どんな時でも主人公は「俺」で、自分ことで精一杯になってしまう為、他人の気持ちを察するのが下手なんです。

他人の本音を察するどころか、自分がどうしたいか、何を望んでいるのか、ということにしか興味が持てないタイプの男性もいます。
人の気持ちが分からないので、相手に迷惑がかかりそうなことや、嫌がることでも平気でやってしまいます。

不倫恋愛においては、深夜に突然電話をかけて恋人を叩き起こしたり、自分の都合でいきなりデートに誘ったり逆にドタキャンしたりなどするでしょう。

常に主人公は自分だと思っている彼と付き合い続けると、振り回されて疲弊してしまいます。
恋愛を楽しむなら、お互いの事を心から思いやれる恋人を作りましょう。

むすび

メンヘラ男と不倫をしない様にする為には、相手にメンヘラ気質があると分かった時点ですぐに疎遠にし、近寄らないことです。
メンヘラ男性は恋愛への興味が大きく、既婚男性であっても積極的に女性に声をかけてきます。

寂しがり屋で女性に優しいメンヘラ男性の事を、つい好きになってしまわないように注意!

付き合っている男性にメンヘラ気質があると分かっても、「自分が治してあげる!」なんて思う必要はありません。

メンヘラ気質を治すことは簡単ではありませんし、長い時間がかかります。
彼の突飛な行動に振り回されたり、巻き込まれて苦労してしまう前に、速やかにお別れしましょう。