さっさと妻と離婚して!彼を奥さんから略奪する裏ワザが知りたい

大好きな恋人とのデートは楽しいけれど、冷静になると彼には家族がいることを思い出してしまう。

「不倫相手」という立場になることを覚悟の上で始めた不倫恋愛だけど、本音を言うといつまでもこのままでは嫌なはず。

恋人と結ばれて、幸せな結婚をしたいですよね。

不倫相手に、妻との離婚を決意してもらう為の方法は?
どうすれば彼の離婚は成立するのでしょうか?
恋人を略奪して、本物の幸せを手に入れましょう。

いつまでに離婚成立してもらうのか、自分の中で期限を決める

まず、いつまでに彼を略奪したいのか、目標を決めましょう。

なかなか離婚を決意出来ない相手に「早く奥さんと離婚話をしてよ!」と急かしても相手を追いつめるだけではありますが、彼を励ますべき立場であるべきあなた自身が「いつか」「時間がかかってもいいから」程度の覚悟では、彼を奥さんから略奪することは出来ません。

彼の気持ちを決意させる為に、自分の覚悟をハッキリさせておきましょう。
離婚までに2~3年もかけるのは長過ぎるし、半年では短すぎます。

現実的なところで、「1年以内に離婚成立!」と目標を決めてみましょう。

1年あれば、ほとんどのことには決着がつくはずです。

例えば、「出来るだけ慰謝料を安くしたい」とか「相手を傷つけないように穏便に済ませたい」など、最終的な目的である「離婚成立」以外の目標は決めない様にして下さい。

何もかも上手く、完璧に達成することは出来ません。
一番重要な目標を大切にしましょう。

離婚は珍しいことではない、必要ならば受け入れるべきこと

離婚を決意出来ない夫婦は、「離婚は悪いことだ」「世間に知られたら恥ずかしい」「離婚が成立するまでの手続きは手間がかかるし、大変」だと思っていることが多いものです。

彼自身も、離婚後の自分の人生について不安を抱えていたり、離婚するという結論を出す事に罪悪感や戸惑いがあるのかも。
しかし実際は、離婚をすることが必要で、別れた方が自然である夫婦は沢山いるし、ゆっくり段取りを踏んでいけばいつか必ず離婚は成立します。

離婚の為にしなければならない面倒くさい手続きや手間も、想像するほどではありません。

男性は常に「家族か、恋人か」どちらを選ぶべきかと迷っています。
揺れている彼の気持ちを、自分の方へより傾ければ良いだけなんです。

彼と自分が結ばれる運命を掴む

彼と奥さんを離婚させるためには、あなた自身が強い気持ちで「離婚成立」に向かわなければいけません。

「彼の奥さんを傷つけたいわけじゃない」とか、「一つの家庭を壊してまで、彼と一緒になるべきなのかな?」「他人を不幸にしておいて、私が幸せになれるはずがない」なんてネガティブなことを考えないこと。

そもそも、妻と結婚したことが間違いで、本来彼と結ばれるべきなのは自分であったのだと強く信じましょう。
そして、彼自身と彼の家族にもそう思わせなければいけません。

旦那と離婚したがらない妻は、「どんな女性よりも自分の方が彼の事を愛しているし、幸せに出来る」と感じています。

彼と彼の妻に離婚について真剣に考えさせるために、不倫をきっかけに彼は明るくなった、仕事が上手くいくようになった、お洒落になった、など、彼の人生にポジティブな変化を沢山与えましょう。

自分と居る方が幸せだと彼にしっかり自覚させることが必要です。
妻以上に夫の事を大切にしてくれる女性が現れたとなれば、妻が身を引くのは当然のことです。
結ばれる運命にあるカップル達は、必ず幸せを掴めます。

浮気相手である自分の存在を匂わせる

離婚を決意出来ない夫婦は、「夫婦としての縁と絆」「これからまだ夫婦としてやり直せる」という可能性を信じています。

長い人生を一緒に過ごすと決めた相手なのですから、多少の困難は乗り越えるのが当たり前のことです。
妻が折れて離婚を考え始めるのは、夫との縁が切れた、と感じた時です。

夫が自分以外の女性と真剣に恋をしていることを知れば、妻は離婚する気になれるかもしれません。

「あなたの旦那様は私と不倫関係にあります!」なんて堂々と名乗り出ると妻の気持ちを刺激し過ぎてしまうかもしれないので、自分という不倫相手の存在を「匂わせる」くらいを試してみて下さい。

例えば、香水や化粧品の匂いをわざと彼のシャツに移してみたり、突然彼をデートに誘って帰りを遅くさせてみたりなど。
彼の妻がFacebookやtwitterをやっているのであれば、SNSで彼と繋がってみるのも良いでしょう。

あくまで存在を「匂わせる」だけです!やり過ぎないように注意して下さいね。

むすび

恋人と結ばれたいのに、彼がなかなか離婚してくれない。
彼との恋愛が楽しければ楽しいほど、「2番目の女」で居続けることに耐えられなくなります。

なかなか離婚を決意してくれない彼にイライラしたり悲しくなったりするかもしれませんが、夫婦を離婚させるのは大変!だと諦めてはダメです。

昔より現在の方が離婚を批判する声は小さくなってきており、離婚へのハードルは下がっています。
離婚を成立させている夫婦は、大勢いるし、あなたの身近な知り合いにも離婚経験者はいるでしょう。

ちょっとしたきっかけさえあれば、離婚は成立するんです。
不倫を成就させて、大好きな彼と幸せになれますように応援しています。