年の差不倫カップルが長続きする為のコツは?セックスの楽しみ方は?

年の離れた相手と付き合う場合、相手が年上なら「年上ならではの豊富な知識と経験で、恋愛をリードして欲しい」、年下なら「年下らしい若さと明るさ、元気な行動力で恋愛を楽しませてほしい」と相手に期待したいことが沢山あるでしょう。

しかし歳の差不倫カップルは、「歳の差」というジェネレーションギャップに加え、「結婚してる、してない」という立場の違いもあり、気持ちがすれ違ってしまうことがよくあるんです。
恋人の立場を尊重し、楽しいお付き合いを長続きさせるためにはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

また、歳の差カップル達がもっとセックスを楽しむ為には?

年の差不倫カップル達が不倫恋愛を成功させるための、アドバイスをお伝えいたします。

お互いの生活リズムを守る

不倫恋愛において「相手を束縛しない」というのは大切なルールですが、歳の差不倫カップル達は特に気を付けなればいけません。

恋人との年齢が10歳以上離れていると、生活リズムが違うことが多いんです。

年上は夜更かしが苦手で、早く寝て気分よく起きて朝から活動したいと思うものですが、若い人は家族が寝静まった遅い時間にこそ沢山LINEをしたいし、電話をするチャンスがあるかもしれない…と考えがちです。

コミュニケーションを沢山取る為に、相手を気遣ったり合わせることは重要ですが、無理をして自分の生活ペースを変えようとすると、いつか無理が出て上手くいかなくなるか、不自然な行動が家族に疑われて、不倫バレのきっかけになってしまうかもしれません。

無理をせず、お互いの生活ペースを守りつつ、自分たちなりの不倫恋愛を楽しむ工夫をしましょう。

相手を尊敬し、お互いの立場を理解する

10歳以上年齢が離れていれば、知識や経験に差があったり、興味があることにジェネレーションギャップがあるのは当然です。

それをわざわざ取り上げて「○○も知らないなんて、あなたは年寄り(または子供)だなぁ」などと言って「年齢イジり」しない様にして下さい。

知らないことや、自分と違うことを悪く言うのではなく、逆に自分が「知らない事」を知っている相手に興味を持ち、尊敬しましょう。

相手の趣味や価値観を受け入れる心の余裕を持ち、ジェネレーションギャップごと恋人を愛しましょう。

どんなことでも、「歳の差」を理由にしない

恋人と年齢差があることを受け入れるのは大切な事ですが、恋人との関係で年齢差に甘えてはいけません。

「年上なんだから、お金持ってるでしょ?」「そっちの方が若いんだから、体力に余裕あるでしょ?」と、年齢差を言い訳にして相手に負担を押し付けたり、「年上なんだから(若いんだから)当たり前!」という考え方は止めましょう。

どんなことでも、自分で出来ることはまず自分でやる!
きちんと自立した大人同士としてのお付き合いを心掛け、恋人に迷惑をかけないように気を付けて下さいね。

無理をして相手に合わせようとしない

青春時代に流行っていた思い出の歌に共感出来ないし、「自分たちの世代に人気があるアイドル」は全く知らない人達だし、「会話が噛み合わないな~」と感じることは多いでしょう。

でも、知らない話を知っているフリをしたり、興味がないのに面白がっているフリをしても意味がありません。

それよりも、「その人、今は役者として活躍してるよ」とか「○年前に流行ってたドラマは大好きで、私も見てたよ!」など、歳の差カップルならではの違いや、共通点探しをするなどして楽しみましょう。

「若い人の歌は分からない」「世間話がかみ合わない」など、分からない、出来ないことで無理をしてはダメ!

コミュニケーションを沢山取ることで、今見ているテレビ番組や、最近読んだ本、ハマっている趣味等、相手との共通点は必ず見つかります。
お互いに無理をせずに楽しめる会話やデートを楽しんで下さいね。

セックスを楽しむコツは、素直になること

恋人たちが愛情を確認し合うのに、セックスはやっぱり重要です。
お付き合いを長続きさせている歳の差不倫カップル達は、自分達なりのセックスを楽しんでいます。

セックスを楽しむとは、「納得できるセックスをする」ということ!
何をして欲しいのか、どんなセックスが理想なのか、恥ずかしがらずに言葉で丁寧に伝えましょう。

歳の差があると、逆に相手への気遣いを持てるので、お互いに「相手に尽すセックス」が出来るはずです。

もしセックスが上手くいかなくて途中で終わってしまっても、マッサージやピロートークなどで愛情を感じ合って、幸せな時間を過ごしましょう。

むすび

年の差カップル達が不倫恋愛を良い形で続けていく為には、照れないこと、素直になること!
どんな時でも、自分の本当の気持ちを相手に伝えるように心掛けましょう。

「年齢差があるから分かってもらえないかもしれない」「相手と考え方が違うかもしれない」と意識し過ぎると、折角の関係がギクシャクしてしまいます。

歳の差がある分相手を尊敬し、気遣う気持ちを持てば、お付き合いは必ず長続きしますよ。
自分の本音を伝え、相手の言うことを素直に聞きながら、不倫恋愛を楽しんじゃいましょう!