病み恋愛は絶対ダメ!モラハラ不倫の特徴6つ

モラハラとは、殴るなどの肉体的暴力ではなく、精神的嫌がらせをすることでパートナーを支配しようとする行為のことです。

直接手を上げて殴る蹴るの暴力を振るう男性と違い、行動や言葉で相手を傷つけるモラハラ男性は、自分自身の中にある「悪意」に気が付いておらず、また被害を受けているはずの女性も恋人からモラハラを受けていると気付いていない場合があります。

世間的に許されない不倫恋愛なので「思い通りに行かなくても仕方がない」と諦めてしまったり、相手が既婚者なのだから「多少我儘を言われてしまうのも仕方ない」「独身である自分が、相手に合わせるのは当たり前」と思い込んでしまい、モラハラを受けていると思わないままに心を病んでしまいます。

モラハラ男は、「悪いことをしている」という意識を持たないので、モラハラ行為を止めることはありません。

モラハラ不倫を続けるのは大変!
女性を傷つける男性には近寄らないようにしましょう。

ケンカをした後、絶対に謝らない

モラハラ男性の特徴は、女性とケンカやトラブルになった時、絶対に自分の意見を曲げず、譲らず、謝らないということです。
何をどれだけ話し合っても決して自分の非を認めない彼に根負けして、女性の方から謝ってばかりになるでしょう。

女性が折れて「もういいよ」「私が悪かったよ」と言っても、男性にとってはそれが当たり前で、恋人に謝らせたことを何とも思っていません。

自分が絶対に正しいと思っているので、相手を傷つけてもそれを悪いことだと思わないのです。
恋人に認められず、自分を否定されてばかりの女性は、そう遠くないうちに心を病むか、男性の事を信じられなくなってしまうでしょう。

恋人を孤独にさせる

モラハラ男は、恋人をしつこく束縛したがります。

女性のことを自分の所有物だと思っており、他の男性が近づくことを激しく嫌悪します。
嫉妬心も強く、恋人と親しくする友人にも男女関係なく嫌な顔をします。

勿論浮気なんて絶対禁止!

お付き合い中は他の男性との接触を厳しく制限されたり、友達付き合いにもあれこれと口出しをしてくるでしょう。
ただでさえ不倫恋愛をしている引け目があって友人達から一歩引いてしまいがちなのに、恋人に嫉妬されるとなると女性は徐々に孤立してしまいます。

恋人である男性以外に相談出来る相手がおらず、孤独感が強くなって、恋人に依存し始めてしまうんです。

人に対して上から目線過ぎる

モラハラ男性は、他人の気持ちを考えることが出来ません。
その感情が強く表れるのは、お店の店員に対する態度です。

「お客様である自分は、神様だ!」と思っており、店員のちょっとしたミスを強い口調で責めたてたり、無茶な要求を無理矢理押し通そうとするなどするでしょう。

「自分はお客様だから、偉い」という勘違いをして他人への思いやりが無く、人を傷つけることに抵抗が無いのは典型的なモラハラ男の特徴です。

同じように職場でも、自分より目下の人に横柄な態度を取ります。

「有能・無能」で人を分け、自分の利益になると思った相手には優しく接するけれど、それ以外の人間は無視をします。

勿論、周囲からの評判は良くありません。

人の悪口や陰口がしつこい

モラハラ男の特に悪い癖は、人の粗探しをして、無理矢理にでも悪口を言って責めたがることです。

他人を常に「好きか嫌いか」だけで判断し、「嫌い」と思った人に対してはしつこく悪口を言い、傷つけることを躊躇いません。

時には、近くで本人が聞いている事を分かっていて、相手を嫌な気持ちにさせるためにわざと悪口を言うこともあります。
全く気遣いが出来ないので、不倫をしていても悲しい思いや辛い思いをすることがとても多いでしょう。

デートのドタキャンを繰り返す

モラハラ男性が既婚者である場合、当たり前のように自分や家庭の都合で恋人を振り回します。
特にデートの時は、気分屋な彼の本音が出やすくなります。

機嫌が良い時は女性の都合を考えずに突然「今から会おう!」と呼び出しますが、気分が乗らない時は「やっぱり今日はダメだ」と直前になってデートの予定をキャンセルするでしょう。

1度や2度であれば本当に家族の都合かもしれませんが、何度もキャンセルを繰り返して女性を困らせるのは、身勝手な男性のすることです。

不倫の恋人が我慢するのは当たり前だと思っている

モラハラ男と不倫をしていて一番辛いと感じるのは、女性の「尽す気持ち」を逆手に取られた時でしょう。

女性は、男性のことが本当に大好きで、良い関係を続けていきたいと思うから不倫恋愛であっても乗り越えられるし、出来る限り既婚者にとって都合が良く、不倫バレしないように普段の連絡やデートの約束に気を遣います。

でもモラハラ男は、そんな女性の気持ちを利用して、自分都合で我儘を繰り返すんです。

「不倫恋愛なんだから、仕方ないだろう」「俺に家族があることは、最初から承知していたはずだろう?」と、モラハラ男は女性の優しさや思いやりを感じ取ることが出来ないので、2人の気持ちはいつまでもすれ違い続けます。

男性に振りまわされ、我儘を言われることに疲れて、女性の心は徐々に病んでしまうんです。

むすび

モラハラ男に捕まりやすいのは、他人の言いなりになりやすい人、相手に言い返せない人、気が弱くて態度が小さい人、などです。
不倫恋愛の場合は特に女性が不利な立場になってしまいやすいので、モラハラ男のターゲットされてしまうととても厄介です。

男性のモラハラを我慢せず、嫌な事は嫌だときちんと言うことが大事!

モラハラ男性との不倫を無理して続けるよりも、一旦関係を解消して「友達」としてのお付き合いをすることをお勧めします。