不倫デート中、男性のテンションを下げるNG行動5選

「自分ではデートを楽しめたと思ったのに、彼の反応がいまいちだった」「前回のデート以来、なかなか次のお誘いがない」と言う場合はもしかしたらデート中に、何か失敗してしまったのかも!

男性と女性では考え方や感じ方に違いがあるので、女性にとっては何気ない行動が、男性を激しく萎えさせてしまうことがあるんです。

何がダメだったのか、自分でも分からないままフラれてしまうなんて悲しいですよね?

不倫デートで男性のテンションを下げさせてしまうNG行動を紹介致しますので、どんなことで失敗してしまったのか、自分の行動を振り返ってみましょう!

不機嫌を態度に出す

不倫デートをする時、愛情と寂しさが入り混じった複雑な感情になることがあるかもしれません。

「彼とデート出来るのは嬉しいけれど、今日は何時に帰るの?」「家族にはなんて言い訳をしてデートに出てきたの?」「私に会いたいと言ってくれたけど、もしかしたらセックスが目的なのかも…」
なんて、彼に会える嬉しさと同時に少しモヤモヤした気持ちもあるでしょう。

アフター5のデートで、仕事中に感じた嫌な気分やイライラした感情を引きずってしまう、なんてこともあるかもしれません。
デートの前には一旦気持ちをリセットして、不機嫌さやネガティブを心の中から追い出しましょう!

せっかく時間をやりくりしてデートに来たのに、女性が不機嫌な顔をしていると「自分と会えて嬉しくないのかな?」「今日のデートは楽しめそうにないかも」と不吉な予感を感じて、男性のテンションは下がってしまいます。

彼との待ち合わせ場所には、とびきりの笑顔で向かうように心掛けて下さいね。

スマホにばかり夢中になる

手持無沙汰になるとついスマホを触ってしまうのは、誰にでもありがちな悪い癖です。

お洒落なものを見つけた時はつい写真を撮って加工してインスタグラムに載せたくなってしまうし、友達のグループLINEにはすぐ返信しなきゃ!とか、twitterで盛り上がっている話題は常にチェックしていたい、と思っていませんか?

女性同士で会話をする時は相手がスマホを弄りながらでも気にならないという人が多いので、ついデートでもやってしまうかもしれませんが、男性は目の前で不倫相手がスマホを触ることを嫌がります。

特に女性がLINEをしていると、「誰に何を送っているの?」「まさか男?」と気になってしまって仕方ありませんし、自分の方を向いてくれない彼女にもイライラしてしまいます。

お互いデートに集中する為に、デート中は出来るだけスマホには触らない様にしましょう。

他の男性の話をする

不倫相手を嫉妬させて反応を伺いたいとか、彼の心を刺激して離婚を決意させたい、という理由でデート中に他の男性の話をしたことがありませんか?

恋愛の駆け引きは楽しいものですが、不倫恋愛の場合はあまり相手の「嫉妬心」を煽らない方が良いんです。

男性は女性以上に「誰かと比べられること」に敏感です。
大切な恋人が折角のデートで、わざわざ他の男性の話題をするということは、女性が不倫恋愛に不満を持っていて、自分以外の男性を求めているのでは?やはり不倫恋愛では、本当の純愛にはなれないのか?と不安になってしまいます。

彼女が何か不満を持っているのかも、と思うと気分が悪くなって、とてもデートを楽しむ気持ちにはなれません。
デート中は他の男性の事を考えるのはやめて、恋人のことをしっかり見つめましょう。

デートのお店にケチをつける

プライドが高い我儘な女性や、こだわり派で知識が豊富な女性は、ついデートで利用したお店に文句を言ってしまいます。

上から目線で「味付け薄くない?」「値段が高すぎない?」とお店の物を悪く言ったり、「店員の態度が悪いね」「気が利かない店員さんだね」等と店員の悪口を言ってしまったことはありませんか?

ちょっとぐらい気に入らないお店でも、折角彼とのデートで利用しているのですから、デート中はクレームを言うのは我慢しましょう。
もしデートで利用したお店に本当に許せない不満があっても、次にそのお店を利用しようという時までは黙っていて下さい。

また同じお店を利用しようか、となった場合に「今日は違うお店にしようよ、お勧めの場所があるの」とさりげなく回避するのが、大人の女性としてのマナーです。

「今日はセックスしないよ」と断言する

男性が、不倫デートに「セックス」を期待しているのは事実です。
どんな男性でも、愛しい女性と触れ合いたい、抱きたいと思う気持ちを必ず持っているし、デートの時はそれを望んでいるに違いありません。

しかしそれでも、その気持ちを女性には悟られたくないし、自分が恋人に求めているのはセックスだけだとは思って欲しくないんです。

「今日はセックス出来ない日だけど、我慢してね」とか、「今日はセックスしないけど、それでもいいの?」なんて女性に言われると、「性欲」のみで繋がっている関係のようで悲しくなるし、自分の「愛情」が彼女に伝わっていないと感じてガッカリしてしまいます。

セックスが無くても満足するデートが出来ますので、恋人と過ごす時間を楽しんで下さいね。

むすび

既婚男性とお付き合いをする女性がデートをする時に必ず心掛けておかなければいけないのは、「ドタキャンをされても怒らない」ということです。

どんなに楽しみにしていたデートでも、彼の家族の都合によってはキャンセルされてしまうことがあるかもしれません。

でも、その度に彼を怒ったり、イライラしたりしてしまうようでは「確実に会えるデートの約束」しか出来なくなってしまいます。

チャンスがあれば、少しの時間でも2人きりになること!

折角のデートなのですから、お互いにテンションを下げず、2人きりの時間を幸せな気分で過ごしましょう。
彼の気持ちをガッカリさせることのないよう、気を付けて下さいね。