不倫相手とケンカしちゃった…仲直りついでにもっと仲良くなろう♪

本当は仲良くしたいし、言い合いなんかしたくないのに、恋人とケンカをしてしまうのは何故なのでしょうか。

不倫恋愛は「許されない恋」という特徴から、自分たちの思うようには行動出来ず、相手の事を満足させるのも難しいものです。

お互いに不平不満が溜まり、辛い気持ちをつい強い言葉で相手にぶつけてしまうのは仕方のない事。
ケンカをしてしまっても、その後ちゃんと仲直り出来れば何の問題もないんです。

どうすれば恋人へ素直に謝って、仲直りが出来るのでしょうか?
仲直りの後、雰囲気を悪くせず、もっと仲良しのカップルになる為の方法は?

気まずいケンカを乗り越え、ラブラブカップルに戻る為の方法をお教えします

雨降って地固まる!より仲良くなるためのケンカルール

恋人と頻繁にケンカをしてしまう!というカップルは、まずは「ケンカのルール」をしなければいけません。

本音を言い合うケンカを乗り越えてより親しくなれるカップルもいれば、酷いケンカをきっかけにそのまま別れてしまい、二度と復縁出来ない2人もいます。
恋人とより仲良くなるための、「良いケンカ」をするためのルールをご紹介します。

まず、汚い言葉を使わない事。

相手のミスをしつこく責めて罵ったり、恋人の人格や立場を否定するような酷い言葉を使ってはいけません。
あなた自身の品格と性格を悪く思われるような、下品で残酷な言葉もダメ!

現在のケンカをするのに、過去の過ちや間違いを掘り起こさないこと。
終わったケンカまで引き出していては、キリがありません。

ケンカ中どんなにイライラしても相手を無視しないこと。
どんなに機嫌が悪くても、仲直りのきっかけを作ろうとしている相手の事を拒絶してはいけません。

ケンカをした後、仲直りする為の心構え

ケンカを終わらせて仲直りをするためには、まずはあなた自身の気持ちを見直して落ち着けましょう。
恋人たちがケンカになった時は、どちらか一方だけが悪いなんてことはありません。

大小はありますが、2人共にケンカの原因があるんです。

「自分は悪くない!」と思う気持ちを捨て、相手を一方的に責めるのを止めましょう。
昔の事を思い出すのを止めて、今回のケンカのことも根に持たないと心に決めて下さい。

そして、ケンカの原因を「不倫だから」とは思わないことです。
ケンカの原因がなんであれ、例え2人共が独身であったとしても同じようにすれ違ってしまったに違いありません。

イライラするのを止めて、「早く仲直りして、彼とまた仲良くしたい」という気持ちだけを強く持って下さいね。

許す為の「条件」を決める

ケンカの原因を彼と話しても、その瞬間に「はい、じゃあこれで仲直り!」と2人共が気持ちを切り替えるのは難しいものです。

ケンカを完全に水に流し、恋人との関係をラブラブなものに戻す為には、許す為の「条件」を決めることです。

例えば「欲しいCDがあるから、それをプレゼントしてくれたら許す!」「行きたいお店があるから、次のデートでそこに連れて行ってくれたら許してあげる」など、あまり難しくない、簡単な条件を恋人に提案しましょう。

「許す為の方法」がそれほど難しくないことで、「今回のケンカはそんなに深刻なものではない」「もしまたケンカをしても、許される方法がある」とお互いに安心することが出来ます。
スムーズに仲直りをし、心をすっきりさせて愛情を取り戻す為には、ケンカをしたことを深刻に受け止め過ぎない事。

お互いの関係を悪いものだと思ってはいけません。

仲直りの後、仲良くなる為にお勧めの会話

「これで仲直り!」と2人で決めたのに、まだ彼と間に違和感があり、イチャイチャする雰囲気になれない!なんてことがあるかもしれません。

ケンカの後に恋人と会うのを気まずいと感じるかもしれませんが、その後時間が経てば経つほど2人の関係はこじれてしまいます。
ケンカの後、出来るだけ時間を空けずにデートをしましょう。

デートをする時は、その場の雰囲気を悪くしない為に、お互いの感情が落ち着くまでは出来るだけカフェなどの人目のあるところで話をして下さい。
当たり前のことですが周囲の人間に不倫バレしないように、会話の内容には気を付けて下さいね。

恋人と会うことが出来たらケンカの話はせず、将来の話をしましょう。
一度仲直りをしたら、終わってしまったケンカの話は二度としてはいけません。

興奮するとまたケンカの事を思い出してしまうかもしれないから、感情的にならずに淡々と話す方がお勧め。
どちらかがイライラしそうになったらすぐに話題を変えるなどして、お喋りを楽しんで下さいね。

むすび

不倫恋愛中に恋人とケンカをすると、嫌な気分になったり、不倫を続けていく自信を無くしそうになるでしょう。
でも、ケンカが原因で不倫恋愛を止めるなんてもったいない!

どんなカップルでも、何度もケンカをするものなんです。
ケンカをしない為に何かを我慢したり諦めたりするのではなく、ケンカを乗り越える為の「ルーティン」を作ることが大事です。

「何度ケンカをしても、その都度必ず仲直り出来た」という自信をつけましょう。
「もし言い合いになっても、また恋人同士に戻れるはず」という安心感が、より2人を仲良しのカップルにしてくれるでしょう。