不倫相手と夢の一泊デート♪旅行中のラブラブムードを守るコツ

「今すぐ会いたい!」「もっと沢山、デートで色々なところに行ってみたい」そう思っても、不倫相手とのデートを計画するのは大変です。

それでも、不倫恋愛をしている間に一度くらいは絶対に、不倫恋人との一泊デートを経験したいですよね。

純愛を貫いている2人なのですから、お互いを独占し合うお泊りデートをすることがあってもいいはず!
不倫相手を家族から引き離し、自分の為に独占する一泊デートなんてそう何度も出来る事ではないですから、思い出に残る特別なデートにしたいものです。

でも、それまで限られた時間しか一緒に居たことが無かった2人が突然長い時間一緒に居ると、思わぬケンカをしてしまったり、トラブルに巻き込まれたりしてしまうことがあります。

最初から最後までラブラブムードで旅行をするコツは?彼の前で失敗しない為にはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?
一泊デートを成功させるためのコツをご紹介いたします。

時間に余裕を持って行動する

折角彼と一泊旅行に行くのだから、やりたいことが沢山あるし、旅行のスケジュールを完璧に組んで、彼を楽しませたいと思うでしょう。
でも、旅行のスケジュールを細かく決め過ぎると、時間に遅れが出た時に対処できなくなったり、イライラしてケンカになってしまうリスクが生まれます。

出掛ける前に家族に引き留められた、電車に乗る前に電話がかかって来た、等、突然「時間を取られる」ことがあるかもしれません。

ある程度の遅れには対応できるよう、時間にゆとりを持った旅行計画を立てて下さいね。
もし旅行の途中で時間が余ってしまった時は、その場で見つけた素敵なお店に立ち寄ったり、疲れた時に喫茶店で休憩するなどして時間を上手に使いましょう。

お互いのプライベートに立ち入り過ぎない

今までの限られた時間でのデートとは違い、旅行中はずっと恋人を独り占め!
24時間離れず、恋人とピッタリくっついていたいと思うかもしれません。

でも、一泊デートであっても、最低限のマナーや相手を尊重する気持ちを無くしてはいけません。
女性であれば、化粧をしている姿や、着替え中を見られるのを恥ずかしいと感じる人がいるし、自分のコンプレックスを恋人に見せたくないと思っている男性も大勢います。

旅行中、恋人が1人きりにして欲しそうな素振りを見せた時は、さり気なく恋人から離れてみて下さい。
また、旅行中もし家族から電話がかかって来たりLINEで連絡が入った時などは、邪魔をしない様にそっとその場を離れるなどの気遣いをしてあげて下さいね。

一泊旅行中だからといって舞い上がるのではなく、普段通り、相手を思いやって接しましょう。

旅行先で何をするか、ある程度計画を立てておく

旅行中はせっかく2人きりですし、次にいつこんな機会があるか分からないのですから、一生大切にしたくなるような素敵な思い出を沢山作っておきましょう!

「暇な時間」「何をして良いかわからない時間」があると、ちょっと勿体ないかも。

ゆっくりしたり、じっくり会話をするのは夜、寝る前でも出来るはずです。

余裕がないほど旅行スケジュールをキツキツに詰めてはいけませんが、昼間はどこに行って何をする、手に入れたいお土産は?食べてみたい現地ご飯は?など、旅行先についての下調べはしっかりしておいて下さいね。

旅行先で何をしたいか、どんなお店に立ち寄ってみたいか、2人で旅行計画を立てる時間も楽しめるはずです。

浴衣を着よう!

不倫カップルの2人がどこに旅行に行くのか悩んだら、やっぱり温泉がお勧めです。

普段は家にあるのと違うシャンプーを使う事を躊躇してしまってお風呂に入れない不倫カップル達も、混浴がある温泉宿に泊まれば、一緒に長風呂を楽しめるんです!
きっとこれ以上ない、特別な経験になることでしょう。

温泉旅館に泊まる場合、浴衣が用意されていれば是非それを着て下さい。

「着方が分からない」「気慣れてないから恥ずかしい」と言わず、旅行ならではの非日常感や、特別感を味わうべきです。

浴衣を着て普段とは違う雰囲気になった恋人の姿を見ると、どんな人でもドキドキせずにはいられません。

勿論、浴衣を乱しながらのエッチもお勧め。
普段とは違う特別なデートを、思う存分楽しんじゃいましょう。

むすび

一泊デートをどんな風に過ごすか、イメージが沸いてきたでしょうか。
もしまだ恋人とお泊りデートをしたことが無いという不倫カップルの方は、多少無理をしてでもお泊りデートを企画してみて下さい。

一晩を2人きりで過ごすという思い出は、これからの不倫恋愛を乗り越える為の大きな勇気になりますよ。
愛しい恋人を独占して特別な一泊デートが出来るなんて、考えるだけで胸がわくわくして、興奮してしまいますよね。

でもまずは落ち着いて!舞い上がり過ぎて調子に乗ってしまうと、周りが見えなくなって必ず失敗してしまいます。

自分だけで盛り上がるのではなく、恋人と「一緒に楽しむ」ことを意識すればきっと上手くいくはず。

一泊デートを楽しんで、特別な思い出を作って下さいね。