「不倫は不幸」は嘘!不倫恋愛を楽しむために捨てたい4つの「先入観」

「先入観」とは、決めつけであり、思い込みです。
それが間違っていても、正しくても、決めつけていることで、自分自身の考え方や視野が狭まってしまいます。

先入観を捨て、ありのまま全てを受け入れることで、心を広く持てるようになります。

「不倫は不幸」なんて、本当にただの先入観でしかありません。
恋愛なのですから、片思いから始めても良いですし、関係が不倫でもいいんです。

誰かを好きになるのは、それだけで素敵なことなのです。

女性は、自分の勝手な思い込みやほんの少しの情報から、勝手にストーリーを膨らませてしまいがちで、これが思い込みや先入観の「素」になります。

不倫恋愛の経験がないと、不倫恋愛について悪い先入観を持ちすぎてしまうことが多いものですが、先入観を捨てて、もっと不倫恋愛を楽しみましょう。

「不倫をしたらバチが当たる」なんてことはない

多くの女性がまず思い込んでいるのが、「不倫をしたら必ずバチが当たる」「不倫恋愛は、報われなくて不幸」というものでしょう。

確かに、不倫関係が家族にバレてしまうと、それなりのペナルティを受けたり、辛い思いをしなければいけないかもしれません。
せっかく上手くいっていた恋でも、諦めなければいけなくなることもあるでしょう。

しかし、「必ず上手くいく恋」「必ず失敗する恋」なんて、どこにもないんです。

バチが当たるとは、悪事に対する応報を被るという意味です。

誰かを好きになることは悪ではないのですから、もし不倫恋愛で何か悲しい思いをすることがあっても、それは「罰」ではありません。

優しくしたい、親しくなりたい、というのは人間らしい温かい愛情が原因で、バチが当たるなんてありえません!

「恋愛経験が少ない私が、不倫なんて出来ない」という思い込み

一度不倫恋愛を経験してみればそうではないことはすぐに分かるのですが、不倫恋愛を実際に体験するまでは、ほとんどの女性が「不倫恋愛は特別な恋」で、自分には向いていないと思っています。

しかし、それこそが先入観!

自分には無理だ、向いていないにきまっている、と決めつけることが、不倫恋愛を楽しめなくなる一番の原因です。

「誰にも内緒の許されない特別な恋なんて、恋愛経験が少ない自分に出来るわけない」と自信を無くしてはダメ!

上手に恋愛をするコツは、相手の気持ちを察し、立場を大切にしてあげること。
好き、という感情に飲まれ過ぎず、自分にとって無理な事や、無茶をしないこと。
愛情だけではなく、常に思いやりと尊敬の気持ちを持って恋人に接すること。
以上の3点です。

不倫恋愛は、これに加えて「家族に不倫がバレ無い様に十分配慮すること」が出来れば必ず上手くいきます。

独身同士の恋愛とはちょっと違ったコツが必要ではありますが、特別な恋というわけではないのですから、不倫恋愛を楽しむ前向きな気持ちと、純愛を貫く自信を持って下さいね。

結局、最後に選ばれるのは家族

「不倫は不幸」という先入観を持ってしまう一番の原因は、「不倫の恋は報われない」というイメージがあるからでしょう。

特に、妻子ある人と恋愛をしても、「結局、離婚が成立することはない、どれだけ待っていても無駄」「既婚者にとって、外での恋は遊びに決まっている」「既婚者の本気の恋愛対象にはなれない」と思う人は多いのではないのでしょうか。

確かに、妻子ある人と恋愛をしながら「自分が一番愛されている!」という自信を持つのは難しいかもしれません。

しかし、不倫恋愛は結局遊び、と決めつけてしまうのは間違いです。

人の気持ちはどんどん変わるものなのですから、添い遂げたい相手が人生の途中で変わることは珍しいことではありません。
不倫恋愛は絶対に成就しない、というのは先入観であり、思い込みです!
自分らしい恋愛をして、幸せを掴むための努力をして下さい。

不倫をする男は皆、身勝手で我儘

不倫をしたことのない女性は皆「妻以外の女性に手を出す男性や、既婚女性に恋をする男性は、皆女好きでスケベで、自分勝手に違いない」と心のどこかで思っています。

家庭を大切にしていないという意味では、確かに自分勝手ですし、不倫恋愛の目的の1つにセックスも含まれているのですから、我儘と言われても仕方ないかもしれません。

でも、それは恋しい相手が出来てしまったから結果としてそうなっただけで、男性の性格に問題があるわけではありません。
許されない関係であっても、恋人に対する気持ちはピュアで、一途なもの。

身勝手かもしれないけど、愛しい人が出来たら誰でも我儘になってしまうものではないでしょうか?

「不倫だから」とは関係なく、愛しい人への素直な感情と欲求なのです。
我儘も、愛ゆえなのだと受け止めてあげて下さいね。

むすび

「不倫なんてしても、不幸になる」という先入観を強く持っている人は、これをきっかけにぜひ考え直してみて下さい。
特に今、恋をして、不倫恋愛をしようかどうか、悩んでいる人は、まずは思い込みを止めて、曇りのない目で真摯に相手のことを観察するべきです。

そこの本当の愛があるのなら、あなたの幸せは、彼との恋愛の先にあるのかも?

「やらずの後悔」をしてしまうのが、一番勿体ないです!
不倫恋愛をすると不幸になる、という先入観を捨てて、自分の素直な感情に従ってみて下さいね。