「本気でそう思ってるの?」既婚男性が理解出来ない女性の「不倫観」5つ

不倫恋愛が上手くいかない時、つい「彼との相性が悪いのかも」「私には不倫恋愛は難しかったのかも」と思ってしまいますよね。

自分の恋愛が上手く理由を、不倫のせいにしてしまうのは良くあること。

でも、不倫の恋人と「気持ちがすれ違ってしまっている」と感じて切なくなってしまうのは、男女で「不倫観」が違うことが原因かもしれません。

女性ならではの勘違いや思い込みは、男性には理解出来ません。
男女で不倫観がどのように違うのか、知っておきましょう。

奥さんが酷い人で、家庭崩壊しているから、夫が不倫をする

女性は、男性が不倫をするのは「妻との恋愛の延長」、もしくは、妻と不倫相手女性を比べるなど、家庭生活と不倫恋愛をほとんど並行して行っているように考えていますが、不倫をする既婚男性の多くは、「家庭」「恋愛」を完全に切り離して考えています。

確かに妻との関係が上手くいっていないというのは男性が不倫を始めたくなる理由のひとつではありますが、不倫をしているからと言って必ずしも彼の家庭が崩壊しているとは限りません。

妻との関係が良好でも、魅力的な女性と出会って好きになってしまえば不倫をせずにはいられないし、家庭が崩壊していても、好きになれる女性が身近にいなければ孤独に耐えるだけしか出来ません。

不倫中の女性は、既婚男性とお付き合いをしているからといって、「彼の家庭は崩壊している=略奪のチャンスがあるはず」とは思い込まない事!

不倫恋愛の末にどんなゴールを迎えるのかは、彼とよく話し合ってから決めて下さいね。

不倫をしている女性には特別な力があり、不倫は運命の恋

「禁断の恋」「許されない関係」という不倫ならではのワードは、女性をより恋に夢中にさせます。

「禁断の恋をしている私は、きっと特別な人間に違いない」「既婚男性に選ばれるくらいなんだから、私は特別な魅力がある、素晴らしい女性なんだ」と思いたくなってしまう不思議な力があるんです。

そして、恋人との関係が困難なものであればあるほど、「この恋は運命の恋!なんとしてでも成就しなければ」と気持ちが燃えます。
自分の人生や恋愛を特別なものにしたい、ドラマティックであって欲しい、と思うのはどんな女性にでもあるものです。

しかし理想ばかりに夢中になると、現実の彼を置き去りにしてしまうかも。
思い込み過ぎず、冷静になりながら不倫をしましょう。

不倫恋愛が一番盛り上がるのは、お付き合いが始まってから

男性が恋愛で一番「楽しい」と感じるのは、意中の女性を落とそうと、恋の駆け引きをしている時です。

つまり、お互いの気持ちが通じ合うまでの過程のやり取りや駆け引きこそが不倫の醍醐味だと感じているんです。
それに対して女性は、不倫恋愛は交際が始まってからが本番だと思っています。

デートやセックス、愛の言葉を掛け合うことが不倫恋愛の楽しみだし、恋人同士がやるべきことだと感じています。
つまり、「感情のピーク」が男女で違うというわけです。

不倫恋愛中に男女で気持ちのすれ違いを感じたり、「愛情の湿度」に差があると思ってしまうのはその為です。

妻?自分?彼に愛されるのはどちらか一人だけ

女性は、「男性に本気で愛してもらえるのは、この世でたった一人だけ」「彼に一番に愛される女性にならなければ、不倫を始めた意味がない」と思っています。

でも男性の方は、好きだと思う女性に順位を付けることはないし、妻や家族、不倫相手女性にはそれぞれ違った愛情を持っています。

「奥さんよりも愛されたい!」「(愛情に順位はつけられないから)それは無理だよ」という言葉のやり取りは、お互いの気持ちがすれ違ってしまうだけです。

順序に拘るのではなく、2人がどれほど幸せで楽しいお付き合いが出来るのかに集中しましょう。

出来るだけ長く彼の「時間」を独占したい

男性は恋人の「心」を独占したいと望むのに対して、女性は男性の「時間」「身体」をより多く独占したいと考えます。

不倫恋愛中の女性は、彼の妻が「結婚」という制度で形に見えて彼と結ばれているのに対して、自分は目に見える愛情の形や、彼との関係を証明するものが何もないことに不安を感じています。

少しでも多くの時間を彼と一緒に過ごし、沢山抱き合うことで、恋人との絆がより強いものになると信じているんです。
不倫をしている女性は常に自分に自信が無く、男性から強く愛されることを望んでいます。

男性は、女性を不安にさせない、丁寧なお付き合いを心掛けて下さいね。

むすび

男性と女性とでは、そもそも恋愛に対する心構えや考え方が随分違うことを分かっていただけたと思います。
どちらが正解とか、間違っているというわけではありません。

「彼が私の事を理解してくれない」「男性は女心を分かってくれない」と文句を言うのではなく、2人の考え方の差を出来るだけなくすような努力をしてみましょう。

沢山お喋りをしたり、自分が感じている事や考えていることを素直に相手に伝えることで、気持ちの差はなくなります。
愛しく思う気持ちがあれば、相手の不倫観を受け止めて上げることが出来るはずです。