いつまで頑張る?既婚者への片思いが辛くなった時の考え方

片思い中は誰にとっても苦しいものです。

「既婚者に片思いをすると、きっと悲しい思いをする」と頭の中で何となく想像出来ていても、実際に片思いがスタートすると、「こんなに切ないなんて」「思っていたよりもずっと辛い」とびっくりしてしまうかもしれません。

相手に気持ちが届かないもどかさにイライラしたり、相手に家族がいる場合はその切なさをやり切れなくなることもあるでしょう。

「こんなに辛いなら、いっそ彼への思いを断ち切ってしまいたい」とすら思ってしまうかも!
不倫恋愛を続けていく自信が無くなっても、それでも彼への片思いを貫きたい場合は、どうやって気持ちの整理を付ければよいのでしょうか?

片思いが辛い理由は?

誰かを好きになる気持ちというものは、温かくてキラキラしているもののはずなのに、片思いはどうしてこんなに辛い気持ちになってしまうのでしょうか。
誰しも、誰かを好きになると、「自分が相手を好きなのと同じように、相手にも自分を好きになってもらいたい」と思うものです。

けれど、そう簡単に恋が叶うことは、最初から両想いの場合を除いてほとんどありません。

特に不倫恋愛の場合、片思い以前の問題や障害が多くて「相手に好かれる為の努力」に集中するのが難しいんです。

彼に思いっきりアピールしたくても、人目がある場所ではそれが出来ない。
彼を2人きりの食事に誘いたいけれど、家族が待っているから受け入れてもらえない、などなど。
自分のペースで片思いを続けることが出来ません。

そうこうしている間も、相手への愛情はどんどん大きくなり、「好きすぎて辛い」と胸が苦しくなったり、叶わない恋を追い続けるのに疲れてしまったり、「両想いになっても、結局報われないのでは?」と不安になる等、精神的に不安定になってしまいます。

思うように彼にアピール出来ず、片思い期間が長くなってしまうことが、不倫の片思いが辛い一番の理由です。

片思い中に相手に依存すると辛い

相手に好かれない、恋愛の攻略法が分からない、という悩みよりも、既婚男性に「依存」してしまって、気持ちをセーブできなくなることの方が辛いと感じるでしょう。

片思いであっても、上手く自分の気持ちをコントロール出来ていれば、それほど辛さを感じることはありません。
相手からメールが来るかどうかスマホを握り締めて待ってしまったり、少しでも時間があるとその人の事ばかり考えて何も手につかなくなってしまうなど、片思いの相手に依存してしまうと、辛くなる一方です。

「好きになってはいけない」と思うほど、気持ちは大きくなってしまいます。
思い込みが激しく、頭の良い女性ほど片思い相手に依存しやすいものなので、気を付けて下さいね。

相手の立場になって考えてみる

片思いが特別に辛いと感じてしまうのは、自分の気持ちしか考えられていないからです。

「自分がこんなに辛い思いをしているのに、彼は何も感じていないなんて、不公平だ」と思ったり、「家族さえいなければ、彼はきっと私のことを好きになってくれたはずなのに」という思い込みは、自分勝手です。

恋愛は2人でするもので、あなたの感情だけではどうにもなりません。

例えば、「相手には家族がいるのだから、簡単には恋愛が出来なくて当たり前」「今は仕事が忙しい時期なのだから、私とゆっくりお喋りをしている暇はなさそう」など、相手の立場や気分を理解するように努めましょう。

自分の気持ちや思い込みを相手に押し付けるのではなく、どうすれば相手と親しくなれるのか、タイミングを見ながらゆっくり親しくなることが、片思いを両想いにする為に最も大切なコツです。

片思いの期限や終了の条件を決める

不倫の片思いを続けるのにはそれ相応の根気と、メンタルの強さが必要です。

「両想い」というゴールがどれくらい先にあるのか分からないまま、相手の事を追って走り続けるのは辛いことです。

行く先にゴールが見えないのなら、自分で「ゴール」を設定するしか方法はありません。
例えば、「婚活パーティで素敵な相手と出会えたら、既婚者への片思いは止める」「今年いっぱい片思いを続けて、それでも脈なしなら諦める」など、片思いを終了させる条件を具体的に決めてしまいましょう。

目標が設定されることで、モチベーションの維持がしやすくなり、気持ちをリラックスさせることが出来ます。
思い悩むのをやめて、自分の心に負担を掛けない方法で片思いを楽しみましょう。

むすび

片思い中、「好き」という気持ちが大きくなり過ぎて、自分の感情や行動をコントロール出来なくなる女性は多いものです。

恋愛に関わる出来事を全てネガティブに考えてしまったり、集中力の全てを恋愛に奪われてぼーっとしてしまったり、食欲や睡眠欲がなくなって、体調を崩してしまうこともあります。

特にこれらの症状は夜になると出やすくなりますので、深夜に物事を考えないように心掛けて下さいね。
恋愛はいつでも、あなたの意思で止めることが出来ます。

思い込みはあなたの心を苦しめるだけ!
自分の心を追い込むのは止めて、相手への純愛をゆっくり大切に育てましょう。