はっきりしない彼はなぜ?既婚男性が「曖昧な関係」でいたがる理由

既婚男性と想いが通じ合ったと感じたのに、何となく彼の態度がハッキリしない。

「私の事、愛してる?」と聞いてものらりくらりと返事を交わしたり、セックスもなんとなく身が入っていないと感じたり、デートの約束も不定期にしかしてくれない、なんてことはありませんか?

両思いのはずなのに、曖昧な関係を続けたがる彼の事を見ていると、「彼は、私の事を本当に愛してくれているの?」「愛してくれているなら、どうして曖昧な態度ばかり取り続けるの?」と悩んでしまいますよね。

気持ちを誤魔化してばかりで、いつまでもはっきりしない既婚男性は何を考えているのでしょうか?

男性の本音について考えてみましょう。

ハッキリしない彼の、こういうところにイライラする!

まず、「曖昧な関係」でいたがる男性の特徴についてご紹介します。

女性と自分との関係をハッキリさせたくない男性は、「愛してる」「好き」と言葉で伝えてはくれません。

気持ちをちゃんと言って欲しくて「私の事、好き?」と聞いても、きちんとした答えをもらえずにはぐらかされてしまいます。

また、不倫の証拠が残ることを酷く怖がり、2人の関係を証明するようなラブラブな写メを撮ろうとはしません。
不倫バレしてしまうことを最も恐れているので、知り合いの目が無い場所でも、どこかよそよそしい振る舞いをとってしまいます。

2人で並んで歩いているのに不自然な雰囲気の2人はかえって不自然さが目立ち、不倫っぽい雰囲気が出てしまっています。
愛していると態度で伝えようとせず、女性の事を束縛することもないのですが、他の男性と一緒にいると嫉妬してくる彼に、女性はイライラさせられてしまうでしょう。

男性が求める「曖昧な関係」とは

不倫恋愛で一番有利な関係は、友達以上恋人未満です。

既婚者との恋でも、セックスさえしなければ「不貞行為」とはならないので、罪には問われません。

罪になるギリギリ手前でとどまるのが、既婚者との恋愛を一番安全に楽しむ方法なんです。
でも、好きな相手が目の前にいて2人きりになることが出来たら、やっぱりセックスはしたいですよね。
しかし、セックスをしたら友達ではいられません。

男性が求めるのは、セフレ以上、恋人未満の関係なんです。

恋人とセックスはしたいけど、人に「不倫」とは言われたくない。
恋人から離婚を迫られたり、家族に浮気を疑われたり、そういう煩わしいトラブルにも会いたくないんです。

都合の良いことだけを求めれば、不倫恋愛はしたいけれど、夫としても堂々とした振る舞いをしたいのも本音。
男性にとっては、「浮気をしているような、していないような…」と、いつでも誤魔化せる関係が理想です。

曖昧な関係を続けるメリット、デメリット

自分達の関係をハッキリさせておきたい女性に対して、曖昧な関係のままでいたい男性。

このすれ違いは、なぜ起きてしまうのでしょうか?

既婚者と曖昧な関係を続けるメリットとデメリットをハッキリさせておきましょう。
一番大きなメリットは、もし不倫バレしても、誤魔化しやすいということ。

不倫の証拠になるようなものを残さない為、周囲に不倫だと疑われ難いんです。

また、付き合い中の関係が「密」ではないので、お互いに悪いイメージを持ちづらく、また情が強くなりすぎないので、別れた後に気持ちを切り替えて「友達」に戻ることが簡単です。

それに対してデメリットは、「愛情で結ばれている」という自信が持てないこと。

2人の間に愛情があることがハッキリしないので、リスクを冒してまで一緒に居る意味が分からなくなってしまうし、都合の良い女扱いされている気がして不満になってしまうんです。

友達でもいいのでは?と感じてしまい、恋人に愛着が沸きません。

彼の本音をハッキリさせたい

男性が関係をハッキリさせたがらないのは、その方が自分にとって都合が良いと信じているからです。

曖昧な関係で居続けることは確かにメリットがあるけれど、同じくらいデメリットもあることを説明すれば、彼にあなたの気持ちを受け入れてもらえるはずです。

「真剣に愛し合えないなら、どうして付き合っているのか分からなくなる」「私は、もっと本音であなたと向き合いたい」と、自分の素直な気持ちを伝え、曖昧な関係ではなく、きちんとした「恋人」としてお付き合いをしたいと伝えてみましょう。

女性が正直な気持ちを語ることで、男性も、「自分ももっと真摯に恋愛に向き合おう」と考えるきっかけが作れるはずです。

むすび

1度や2度セックスをするだけであれば、恋人でなくても出来るでしょうが、不倫関係が長くなればなるほど、曖昧な態度で居続けることは絶対に出来なくなります。

「相手の本音が見えないことで、気持ちがすれ違う」「将来のお付き合いのイメージが沸かないことで、恋愛のテンションをキープできない」というトラブルが起こり、ケンカばかりの関係になってしまうでしょう。

人間が2人以上集まって上手く付き合って行こうとしたら、やっぱりお互いの本音を理解し合うことが大切です。
曖昧な関係は終わりにして、本音でぶつかり合える恋人同士になって下さいね。