その男だけはダメ!恋人にしない方がいい既婚男性の特徴

あなたが好きになった既婚男性は、どんな方ですか?
彼が本当はどんな人なのか、あなたはきちんと理解出来ていますか?
勿論、あなたが心を奪われたくらいなのですから、素敵な男性に違いありません。

でも、お付き合いをする前に、ちょっとだけ待って下さい。
あなたが好きになった彼は、不倫をするのに相応しい相手でしょうか?

女性への思いやりが足りない男性や、浮気を繰り返して女性を悲しませるような男性と不倫をすると、心を酷く傷つけられてしまうかもしまいません。
恋人にしない方がいい、「恋愛アウト」な既婚男性の特徴をご紹介致しますので、参考にして下さいね。

周囲に流されやすく、優柔不断

周りの意見や雰囲気に流されやすい男性は、頼りなく思われがちではありますが、実は「恋愛」をするのには向いています。
情緒深く、空気が読めて、女性の気持ちを察することが得意なので、とても優しくて、不倫恋愛を続けていくことは得意なんです。

でも残念なことに、流され過ぎて「純愛」を貫くことは出来ません。
恋人のことは大事だけど、やっぱり家族の事は裏切れない!とか、恋人以上に魅力的な女性に出会ってしまったから、とか、女性に誘われて断れなかったから…と様々な理由を付けて、浮気を繰り返してしまうんです。

流されやすい彼と不倫をすると、彼の優柔不断さに振り回されて心が疲れてしまったり、「本当の愛って何?」「不倫は純愛なの?」と悩んで辛い思いをしてしまうでしょう。
不倫相手にするなら、強い心を持った、一途な男性がお勧めです。

女好きで、スケベ心を隠さない

ほとんどの男性は、いくつになっても女性とエッチな事をするのが大好きです。

セクシーな女性がいればつい目で追ってしまうし、魅力的な女性が露出していたらじっと見つめずにはいられません。
性欲を抑えるのは非常に難しく、チャンスがあれば奥さん以外の女性とでも関係を持ちたいと思ってしまいます。

しかし、結婚後も風俗やキャバクラ通いに一生懸命になり、しかもそのことを隠さない男性はいかがなものでしょう。
飲み会ではいつも女の子の隣に座って、ニヤニヤしているような男性のことです。
女好きな男性は、「女性の扱いに慣れている」という点では不倫上手ではあるけれど、「純愛」とは言えません。

お付き合いがどれほど長くなっても妻と別れるつもりはなく、「他の女性との関係は全て遊び」と割り切っているからこそ、女好きであることを隠そうとしません。
どうせ不倫をするのなら、女性と真面目に付き合える、思いやりのある既婚者と付き合いましょう。

思い込みが激しく、我儘

当たり前のことですが、女性に暴力を振るう男性は最低です。

しかし、相手男性の事を真剣に愛し、恋に夢中になってしまうと、自分が暴力を受けていることに気付けなくなってしまう女性が多いんです。
自分の言い分を通すために、女性を大声で威圧したり、強い、怖いと感じる言葉で女性を責める男性は、モラハラ男、DV男です。

女性を愛し、幸せにしたい、というという気持ちよりも、支配したい、言うことを聞かせたい、という欲某が強いんです。
特に、立場が弱い「不倫相手女性」のことを自分の所有物であるかのように思い、気遣いをまったくしない男性とは関係を持つべきではありません。

思い込みや我儘、気まぐれで女性を振り回し、誠実な愛とは程遠いのです。
不倫関係になっても悲しい思いをさせられたり、傷つけられるだけなので、近寄ってはいけません。

嘘を吐いたり、約束を破ることに罪悪感が無い

既婚男性は「女性に良く思われたい」「彼女の機嫌を損ねたくない」という理由から、女性に対して嘘を吐くことが時々あります。
また、家族に引き留められてデートに行けなくなったり、約束していた電話に出られないこともあるでしょう。

残念ですが、既婚男性の立場であればそれは仕方のない事なのですから、女性はいちいち気にしていはいけません。
問題は、恋人を悲しませる事をしてしまったことに「罪悪感」を持つかどうかです。

嘘を吐いたり約束を破った時に罪悪感が無く、「不倫なんだから当たり前」「そうするしか仕方がなかった」と開き直ってしまう男性は、女性に対する思いやりが圧倒的に足りていない証拠!

その後も気軽に嘘を吐き続けてしまいます。
「大切な恋人を悲しませてしまい、申し訳なかった」と思う気持ちがあれば、嘘やドタキャンが少しでも減るように努力をしてくれるはずです。

むすび

恋愛に夢中になり過ぎると、好きになった男性の「悪い点」が自分の目では見えにくくなってしまいます。
一度「恋愛フィルター」を外して、今回ご紹介した特徴に彼が当てはまっていないかどうか、冷静な気持ちで考えてみて下さいね。

不倫をするのであれば、終わった後に「経験して良かった」「彼を好きになって良かった」と思えるような、素敵な恋をするべきです。
自分に相応しい、素敵な男性を恋人にするよう、相手選びにはじっくり時間をかけてしっかり男性を見極めましょう。