デート下手過ぎ!不倫片思いのチャンスを潰す5つのNG行動

正式なお付き合いが始める前に、もっとお互いの事を良く知る為や、自分の気持ちを確認する為に、気になる相手と2人きりでお食事やドライブに行くなど、デートをすることがあると思います。

折角2人きりでゆっくり過ごせる機会なのですから、デートを成功させて、片思いを両思いにするチャンスを掴みたいですよね!

でも、デートが下手な人は、相手に嫌われるNG行動をついついやってしまいがちです。
恋を叶えるチャンスを潰してしまう、デート中のNG行動とはどのようなものでしょうか。

デートコースを決めてない

まず、2人でどこに行って何をして過ごすのかという「デートコース」をハッキリ決めていない場合は、失敗する可能性がかなり高くなります。

男性は「女性の行きたいところに行くのが良い」、女性は「デートのエスコートは男性に任せるべき」と考えることが多いので、結局2人共が「何をすべきか決めていない」状況になってしまい、楽しめないままデート時間が終わってしまうんです。

貴重な機会ですし、デート時間を有効に使う為にも、何を目的にデートをするのかどこに行くのか決めておきましょう。
初めてのデートほど、事前の計画や話し合いはしっかりしておくべきです。

どこに行って何をするのか決めておいた方が、「次どこに行く?」と悩む手間が省け、お互いに安心し、落ち着いてデートが出来ますよ。

「思い出」を欲しがる

大好きな既婚男性となんとか2人きりになるところまで漕ぎつけた時、「嬉しい!」という喜びと同時に切なさと焦りも感じるでしょう。

「無理を言って彼に来てもらったけれど、これが最後のデートかも」「二度と2人きりになれないかも、きっと今日が最大のチャンスに違いない!」と思うと、必死になり過ぎてしまいます。

「今日の思い出に、○○を買って!」「せめて2ショット写真を撮って!」「思い出に、エッチをして!」と相手におねだりをしたくなる気持ちは分かりますが、そのオネダリは重すぎます。
また、「最後のデート」だと思い込むことで、2人共が気持ちの整理をつけやすくなってしまい、お付き合いに発展するどころか、お別れに繋がってしまうかも。

折角意中の相手とデートをするのであれば、「別れるつもりの思い出作り」ではなく、2人の気持ちをしっかり寄り添わせ「今後のお付き合いに繋げる為」の時間にしましょう。

終わった恋の話をする

話す話題が無くなった時、女性はついつい「昔の男」の話をしてしまいますが、元恋人の話なんて、男性が一番嫌う話題です。
昔はモテたとか、女としての自分の魅力をアピールする為に元彼の話をしたくなるのかもしれませんが、付き合いたい相手の前で、昔の恋人の話は絶対にNG!

終わった恋についてペラペラとお喋りをする女性を見ていると、「自分との不倫関係が終わったら、同じように人に話すのでは?」「秘密を守ってくれないかもしれない」「元カレに未練があるのでは?」と、不安になってしまいます。

本気で片思いを叶えたいのなら、昔の恋人の存在は頭から消してしまいましょう。

デートを深刻に考え過ぎる、病む

気になる既婚者と2人きりになる時、また、たった1度のデートくらいで、「不倫をしてしまった」「許されないことをした」と深刻に考え過ぎて病む必要はありません。
「仲の良い友達と出掛けた」と軽く考えるくらいで丁度良いんです。

「このデートをきっかけに、なんとか親しくなりたい」と必死になっている様子は痛いし、重いと思われてしまいます。
デートが終わった後に、「デートは上手くいったかな?」「相手に嫌われていないかな?」と意識し過ぎて、その後の態度が不自然になってしまうこともいけません。

デート中も終わった後も、これまで通り振る舞うように心掛けて下さいね。

お喋りし過ぎる

好きな人と一緒にいると緊張して、極端に無口になってしまう、もしくは反対にお喋りになってしまう、という女性は多いものです。
大好きな人を目の前にすると普段通りでは居られなくなる、というのは、ピュアな心を持ち、純愛を貫きたいと思っている素敵な乙女にはよくあることです。

2人きりになると普段通りでいられない、どうしても緊張してしまう!という場合は、饒舌になり過ぎるくらいなら、無口になる方がまだマシです。
お喋りしすぎる女性は、「不倫恋愛の事を他人に喋りそう」「不倫関係の秘密を守れなさそう」とネガティブに捉えられてしまいます。

好きな人とのお喋りを楽しみたい気持ちは分かりますが、ほどほどにしておきましょう。

むすび

2人きりになれるということは、相手もあなたに特別な興味を持っているという証拠です。
相手が恋人に相応しいかどうかしっかり判断する、お互いにとって良いきっかけになるでしょう。

沈黙を怖がって余計な事を言ってしまったり、緊張のあまりお喋りし過ぎるなどしないよう、NG行動に気を付けながら自分の良いところを沢山アピールしよう。
一番気を付けなければいけないのは、笑顔です。

どんな時でもとりあえず笑顔を心掛けていれば、悪い印象にはならないものです。
デートを成功させて、恋のチャンスを掴みましょう。