既婚男性との会話を盛り上げるには?不倫デート中に使える4つのネタ

不倫デートで相手と親しくなる一番のコツは、恋人と沢山会話をすることです。
同じ既婚同士であれば、家族に関する悩みや、既婚者ならではの苦労なんかの「あるある話」で盛り上がることが出来るけれど、既婚者と独身者とではお互いの立場が違い過ぎて、何を話せば良いのか分からなくなることがありますよね。

子供の話題は、子持ち男性が喜ぶ鉄板の話題ではありますが、「不倫の恋人には家族の話をしたくない」と思っている男性も多いので難しいところです。
そこで今回は、どんな男性でも大丈夫!男性が思わず饒舌になってしまうよう、デート中に使える「話のネタ」をお教えいたします。

共通の趣味を作り、その話をする

デート中の会話を盛り上げるために、男性がハマっていることや趣味はなんなのか、あらかじめリサーチしておきましょう。

しかし、男性がどんなに好きな事柄でも、女性がそのことに全く興味も知識もない、という状態では、会話を続けるのは難しいものです。
どんなに好きなことでも「女性が知らない話」を延々とするのは男性からしても申し訳ない気持ちがするし、興味がない話をずっと続けられる女性にとっても苦痛を感じる時間になってしまうからです。

そこで、彼の趣味やハマっていることのなかから、自分も興味が持てそうなものを探して、下調べをしておきましょう。
テレビドラマ、スポーツ観戦、車、釣り、SNS、スマホゲーム、最近では健康志向を意識して筋トレやマラソンが男性に人気です。

家族から離れて、1人で過ごす時間を持ちたいと思っている男性は多いので、彼にもきっと何か趣味があるはず。
彼と共通の趣味を作り、デート中の話題にしましょう。

仕事の話

話題がなくなって困ってしまったときは、とりあえず「最近、仕事はどう?」と話題を振れば話を盛り上げることが出来ます。
仕事が上手くいって機嫌が良い時は、仕事での手柄の話や、自慢話をしてくれるはずなので、あなたはニコニコしながら話を聞いて、「さすがだね」「凄いね」と褒めて、彼の気分を上げてあげましょう。

仕事が忙しかったり、ミスをしてイライラしてる時などは、愚痴を聞いて彼の憂さを晴らしてあげて下さい。
男性にとって仕事は、最も大切にしたいもののうちの1つなので、「仕事はどう?」と聞かれて、「話すべきことが何もない」なんてことはまずありません。

必ず何らかの話をしてくれるはずです。

会話に困ってしまった時、何を話せば良いのか分からなくなってしまった時は、仕事について聞いてみて下さいね。
多くの男性は自分の仕事にプライドを持っているので、仕事の話を聞くときは下手に口を挟むのではなく、「聞き役」に徹するのが、男性を喜ばせるコツです。

昔の恋の話

「どんな女性が好みなの?」「若い頃はどんな恋愛をしていたの?」「初体験の思い出を教えて!」等々、彼の過去の恋愛話について聞いてみましょう。
男性はいくつになっても見栄を張りたい生き物なので、モテる自分をアピールするために、色んな恋の話をしてくれるはずです。

誰にでも、「人に語りたい過去の思い出」は絶対にあるはずなので、彼は思わず饒舌になってしまうでしょう。
気を付けなければいけないのは、彼の「昔の女性」に嫉妬しない事!

彼の過去の恋人に嫉妬するのではなく、彼の話の中から、「彼はどんな女性が好きなのか」「どうすれば彼を喜ばせることが出来るのか」のヒントを探してみて下さいね。
彼は自慢話が出来て気持ち良くなるし、あなたは彼ともっと仲良くなるためのヒントを得ることが出来て、お互いに有意義な時間を過ごせますよ。

好きな音楽の話

「良く聞く曲」「好きなアーティスト」について質問してみましょう。
「スマホの中にどんな曲が入っているの?」「車のダッシュボードに入っているCDは?」「一番最近行ったコンサートは?」などと、具体的に聞いてみるのも良いでしょう。

好きな音楽には、その人の人生観や、恋愛観、理想の将来が表れます。
また、自分の好きなものについて聞かれると、男性は気分が良くなるものです。
彼がお勧めしてくれた曲やアーティストを、是非次のデートの時までにチェックしておきましょう。

「○○っていう曲が気に入ったよ」「先週発売になった新曲、良い曲だね!」等と具体的な感想を伝えれば、彼も喜んでくれること間違いなしです!
彼の好きなアーティストのコンサートやイベントなどを調べれば、デートに誘うきっかけも見つかるでしょう。
彼に、自分の好きな音楽を教えて、「趣味の交換」をするのも盛り上がりますよ。

むすび

既婚男性は、普段家の中で妻の話を聞いてばかりいることが多いものですが、意外に彼らもお喋り好きです。
常日頃、誰かに自分の自慢話や、好きなものについての話をしたいと思っています。

デート中は自分の事を話すよりも、彼の話を良く聞いてあげるように心がけましょう。
会話が盛り上がれば、「彼女に、もっと話しを聞いて欲しい」「また会いたい」と思ってもらえますよ。

お喋りを楽しんで、デートを成功させましょう。