正しい「友達以上恋人未満不倫」ってなに?セックスはしていい?

既婚者との恋で最も良い理想の形は、「不倫」と呼ばれず、罪も追及されない「友達以上恋人未満」の関係かもしれません。

既婚者と恋愛関係になった時、「愛しているから一緒に居たい」「大切な相手と見つめ合っていたい」という気持ちと共に、不倫と呼ばれるのは怖い、家族を失いたくない、という本音もありますよね。

好きな人に会いたい、デートをしたい、でも不倫だと責められるのは怖い。
両方の願いを叶える為には、友達以上恋人未満でいるのが一番良い方法です。

デートをしてもセックスさえしなければ「不貞行為」とは言われず、友達でいることが出来ますが、大好きな相手と一緒に居れば、セックスをしたくなるのは当たり前です。
「友達以上恋人未満」の恋愛を成功させるには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?
セックスはどんなふうにしたらいい?

既婚者と理想の恋をするための方法をアドバイス致します。

女性が得をする「友達以上恋人未満」とは?

大好きな人と「友達以上恋人未満」になろうとする時、どうせなら女性の得になるような関係になりたいですよね。
どんなに親しくても恋人ではないので、「嫌われるかも」というプレッシャーを感じる必要が無く、いつでも本気で話が出来ます。
気負い過ぎず、普段は友達として気楽に接し、必要な時だけ恋人のように甘えるようにしてみましょう。

「友達以上恋人未満」でいれば、頼りになる友人と、ときめく恋人を同時に持つことが出来ます。
あくまで対等な立場をキープし、相手の言いなりにならないのがコツです。

恋愛っぽい事を楽しむけど、束縛はしない

友達以上とはいえ恋人未満なのですから、お互いのプライベートに干渉し過ぎないのが大切なルールです。
相手の事を自分だけのものにしたい、と思い始めたら、「友達」の部分が無くなってしまいます。

友達同士であれば、立場はあくまで対等であり、依存したりはしませんし、相手が誰と仲良くしても気にならず、嫉妬をすることもありません。
不倫恋愛をしたいけど、自分の時間を大切にしたいと考えている人や、恋人に束縛されるのは嫌だという人、または、仕事が忙しくて、恋人を作っても構って上げられない人や、不定期にしかデートが出来ない人などに向いている関係です。

年齢が高いカップル程、「恋人未満」の関係がお勧め!

不倫を深刻に考え過ぎてしまう人ほど、「友達以上恋人未満」の関係を築くのがオススメです。
「相手の事は気になるし恋心を感じるけれど、家族のことも愛している」「不倫恋愛をすることに後ろめたさがあるけれど、好きな人とのデートは楽しみたい」、という人です。

恋愛のスリルを楽しむのと同じくらい、家族を大切にしたい!不倫恋愛はしたいけど、家族は絶対に別れたくない!という場合、「恋人未満」の関係であれば、家族に後ろめたさを感じる必要が無く、常に堂々としていられます。

年齢を重ねると「恋愛」を特別なものとして考えてしまいがちで、関係が重くなりすぎる傾向にあるので、「友達以上恋人未満」の方がお互い気楽に付き合えて、結果的に良いというわけです。

「友達以上恋人未満」の関係でセックスを楽しむ方法

恋人未満であっても、愛しい相手が目の前にいれば、誰だってセックスをしたいと思います。
それでは、「友達以上恋人未満」の相手とセックスをするにはどうすれば良いのでしょうか?

セックスをするけれど、その相手との関係が恋人ではない場合、「セフレ」と言われてしまいます。
友達以上恋人未満の相手と良い関係でいたいのに、「セフレ」扱いされてしまうのは心外ですよね。
意中の相手とセフレにならない為には、セックスに依存した関係にならないことが重要です。

「セックスありき」のデートを繰り返したり、相手の身体やセックスに多くの魅力を感じてしまうようになると、友達とは呼べなくなってしまいます。
特に男性は、「友達以上恋人未満」の相手とセックスを繰り返していると、いつしか相手のことを「セフレ」だと思い込む癖があります。

セフレにならない為には、1度のセックスの後しばらく時間を空ける、セフレ扱いされそうになったら、キッパリ断る、等、毅然とした態度で居るように心掛けましょう。

むすび

「恋人未満」の関係を作ることが向いていないのは、「真剣に相手と愛し合いたい」「関係をハッキリさせたい」「いつか相手を家族から略奪したい」と考えている人です。

不倫恋愛の成就を目標にするのであれば、「恋人未満」なんて曖昧な関係ではなく、「恋人」としての関係を追及する真剣な関係で居続けなければいけません。
「友達以上恋人未満」の2人は、曖昧な関係でも良い、とにかく彼の顔を見ることが出来れば良いという人に向いています。

また、気持ちの切り替えが上手で、嫉妬心を持たない人、プライベートが忙しく、恋愛は適度に楽しめれば良い、と考えている人にもおすすめ。
どんな形で不倫恋愛を楽しむのかは、人それぞれです。
あなたらしい、素敵な恋愛を楽しんで下さいね。