絶対に断られない!既婚男性をデートに誘う4つの裏ワザテクニック

既婚男性をデートに誘うことを、「難しい」と感じている女性は多いものです。
また、誘う以前に、声をかける勇気が出ない、とも思うでしょう。

既婚男性を誘いづらい、話しかけるのに緊張してしまう、と感じるのは、「断られたら怖い」「気まずくなるのが嫌だ」だからですよね。
ということは、「相手から絶対に断られない方法」さえ分かれば、勇気を出して彼をデートに誘えるハズです。

絶対に男性に断られない、デートを誘う時に裏ワザをご紹介いたします。
相手をデートに誘う時に、最も気を付けなければいけないのはタイミングです。

チャンスを掴んで、彼をデートに誘って下さいね。

相手が「断れない状況」を作る

デートを断られないための一番良い方法は、「一緒に行かなければいけない理由」「男女2人で行くのが自然な状況」を作ってしまうことです。

例えば、「営業の接待で使う予定のお店を下見に行くから、一緒に行って欲しい」というのはいかがでしょうか。
「仕事の相談をしたいから聞いて欲しい」と付け加えれば、より2人で行く必然性が増します。
はっきりした理由が2つ以上あることで、彼も断りづらくなります。

「お世話になった上司にプレゼントする小物、差し入れを買うので意見を参考にさせて欲しい」と言うのもおすすめ。
彼と親しいか、もしくは直接の関係がある上司の名前を出せばなおよし、2人で出掛ける自然な理由になります。
彼のミスをフォローする機会があった時は、「このお礼は、スタバの新作ドリンクで手を打ちますよ!」と冗談っぽくお店に誘いましょう。

「だから、これ以上ミスを気にしないで下さいね」という思いやりの気持ちを伝えることも出来ます。
金額が低く、男性が奢りやすいお店を選ぶことで、ほぼ間違いなく断られることはありません。

相手の方から誘わせるマル秘方法

自分から男性をデートに誘うのは、どうしても勇気が出ない、なんとかして彼の方から誘ってもらいたい!という場合は、彼の趣味に乗っかって、相手があなたを誘いたくなるように仕向けましょう。

例えば、
「○○さんって、野球観戦が趣味なんですよね?最近興味が出てきたので、球場に行ってみたいんです」
「じゃあ一緒に行く?」
という流れなら2人で出掛けるきっかけを簡単に作ることが出来ます。

「〇〇してみたい」というあなたの意志を示すことで、相手が誘いやすくなるのがポイントです。
趣味以外にも、彼の自慢話や、得意話を利用する方法もあります。

「俺、PCに関してはそこら辺の店員より詳しいよ」
「実は新しいPCを買うつもりなんですよ、一緒にお店に行ってくれませんか?」
と言えば、相手の方から日時やお店の指定があるでしょう。

もし断られても、彼から紹介してもらったお店や場所に実際に足を運び、「行ってきましたよ!教えてもらったことが、とても参考になりました」と伝えることで相手との関係を強くすることが出来ます。
会話のタイミングを掴んで、是非実践してみて下さいね。

思わず「うん」と言ってしまう会話の流れを作る

デートのお誘いを断られない為には、相手が思わず「うん」「いいよ」と言ってしまうような会話の流れを作るのも良い方法です。

例えば、話題になっていたり、人気のお店を紹介して盛り上がり、「そうだ、今度一緒に行ってみましょうよ」と誘えば、2人で行くのが当然、という流れが出来上がります。
相談したいことや、話したい話題があるともちかけ「詳しい事は会ってからお話ししますね」「長い話になるので、今度お食事しながら話します」と、食事に誘うのも成功率が高い方法です。

手軽に2人きりになりたい場合は、仕事で助けてもらった時などに、「お礼をしたいので、コーヒーをおごらせて下さい」と自販機やカフェに誘いましょう。
きっかけを見つけたら、自然な態度で素早く声をかけて下さいね。

2人きりが無理な場合は、複数人から始める

いきなり2人きりになるのが難しいシチュエーションでも、相手をデートに誘う方法はあります。

知り合ったばかりでまだそれほど親しくなくて声をかけづらい場合や、相手のガードが固くてなかなか2人きりに慣れない場合は、4人以上の複数人で出かける計画を立てましょう。
2人きりよりも、複数人でワイワイ遊びに行く方が、誘う方も誘われる方もハードルがぐっと下がります。

複数人での食事会でも、その間に意中の相手と上手く親しくなれれば、2次会から2人きりになることも可能です。
食事中に共通の話題や趣味を見つけ、「今度は2人で来ましょうね」と誘うのも良いですね。

段階を経ることで警戒心がゆるみ、2人きりでのデートに誘いやすくなります。

むすび

既婚男性をデートに誘う時の心構えは、「もし断られても気にし過ぎない」こと。
相手にも事情があるのですから、本当に都合が悪くて、デートに行きたくても行けない場合があるんです。

「じゃあ、また今度ね!」と次があることを意識させておくと、今度は向こうから「あの時は断ってごめんね」と誘ってくれるかもしれませんよ。
デートは、男女が仲良くなるための一番手っ取り早い方法です。

ぜひ彼をデートに誘って、楽しい時間を過ごしてくださいね。