片思い不倫ばかりしてしまう女が無意識にやっている非モテ行動

既婚者への片思いは、難しいように思えて実は意外にも成功率が高い恋愛です。

「愛されたい」「恋愛をしたい」という欲望は、何歳になっても、結婚してからも、いつまででも男性の心の中にあり続けます。

妻以外の女性に告白されたら、「嬉しい」「デートしてみたい」と思わずにいられないのが既婚男性の本音なんです。

相手に好かれるように自分の魅力を磨き、「好き」という気持ちを素直に伝えることが出来れば、既婚男性と両思いになるチャンスは必ずあるはず。

それなのに、片思いがどうしても上手くいかない…不倫をしたいのに、既婚男性に受け入れてもらえない、という場合は、あなたの行動に何か問題があるのかも。
不倫を成功させられない、非モテ女性がついやってしまう行動をご紹介いたします。

自分がついやってしまっている非モテ行動がないか、チェックしてみて下さいね。

メールでの「好き」アピールがしつこい

恋愛を始めると相手に夢中になり、空気を読めなくなってしまう非モテ女性は、好きな相手にメールやLINEをしつこく送ってしまいがち。

言葉や文章で沢山アピールしてなんとか彼に気にかけてもらいたい、相手の印象に残りたい!という気持ちと、メールのやり取りをすることで相手と繋がっていたいという欲望から、そういう行動を取るんです。
好きな人から連絡が来ると嬉しくて、「一秒でも早く返事をしないと!」と焦ったり、話が終わっても相手と繋がっていたくてダラダラとLINEを続けてしまいますが、それは逆効果です。

「好き!」としつこく言い続けられると、男性は女性の好意に甘えるようになってしまいます。
メールやLINEは、「ちょっと物足りない」くらいのタイミングで終わらせる方が効果的です。

片思い相手に好意をアピールする時は、メリハリを付けて、しつこくなりすぎないように心掛けましょう。

自己中心的で空気が読めない

恋愛経験が豊富で、自己研鑽を怠らず、常に自分に自信があるのに、何故かモテない女性。
自分に自信があり過ぎる故に、自己中心的になり過ぎています。

既婚男性のことを「奥さんから相手にされていなくて可哀想」「どうせ家庭崩壊しているんだから、私と不倫関係になっていいはず」と決めつけていて、「私が付き合ってあげる!」と上から目線で見てしまっているのかも。

自分本位に行動してしまうので、既婚男性の複雑な事情や繊細な感情を考えて上げることが出来ず、迷惑をかけてしまうことがあります。

上から目線で男性を支配しようとする女性は「プライベートに口を出されて、家族に迷惑がかかるかも」「我儘ばかり言うから、付き合っていても楽しくなさそう」と男性を不安な気持ちにさせるので、なかなか両思いになれません。

「嫉妬」を顔に出す

非モテ女性にありがちな悪い癖は、好きな人を独占出来ない「嫉妬心」をすぐ顔に出してしまうということです。
既婚男性を好きになってしまうと、どうしても相手の妻や家族に嫉妬しなければいけません。

しかも独占欲が強い女性は、家族だけではなく、彼の近くに居る女性や、親し気に振る舞っている友人にも嫉妬してしまうので、男性から鬱陶しがられます。
好きになった相手を独占出来ないのは切なくてやりきれない気持ちになるとは思いますが、それを顔に出してはダメ。

嫉妬深い女性はトラブルを起こしそうだと思われ、既婚男性に嫌われてしまうんです。
どんな時でも笑顔を心掛け、嫉妬心は心の奥に隠しておきましょう。

SNSでキラキラ女子アピールをしている

TwitterやFacebook、インスタグラム等、誰しも何かしらのSNSを楽しんでいるでしょう。
自分の趣味や生活を、SNSを通じて他人にアピールしたい、見せつけたいと思う女性は少なくありません。

その中には、友人から借りたブランドバックの写真を撮って自分の物であるかのように投稿したり、ネットで拾った海外風景の写真をSNSに載せてまるで海外にいるように振る舞ってみるなど、自分を良く見せる為に嘘を吐いたり、事実よりも「盛った」投稿をする女性がいます。

SNSに全て本当の事を書く必要はありませんから、自分の生活をより優雅であるように演出したり、フェイクを混ぜることは悪い事ではありません。

しかし、あまりにも過剰に演出すると、実際のあなたを知っている人達から「見栄っ張り」だと思われてしまいます。
派手好きで、流行に流されやすく、趣味や好みがコロコロ変わる女性だという印象を持たれてしまうんです。

あなたのSNSは、彼にチェックされているかもしれません。
嘘の内容を書くのはほどほどにしておきましょう。

女だけで固まって行動することが多い

気の合う女性同士で固まって行動するのは気楽ですし、1人にならなくて済むので寂しくありません。

何をするにもつい女友達で集まってしまうという癖がついている人は多いと思いますが、女だけで固まっていると、全員「非モテ」になってしまいます。

男性は、集団行動している女性達には近寄り難さを感じるものですし、「男性を敵視してそう」とネガティブなイメージを持ってしまいます。

特に既婚男性は、「噂話」をされることを恐れて、女性だけの集団には関わろうとしません。

既婚男性と恋に落ちたいのであれば、女性だけで固まるのはやめましょう。
1人になっても自信を持って、彼にしっかりと恋のアピールをして下さいね。

むすび

片思い不倫ばかりを繰り返してしまう非モテ女性は、自分に自信が無く、他人に甘えてしまうのが特徴です。

「既婚男性にアピールして、フラれたら怖い」という気持ちがあり、自分に逃げ道を用意してしまうんです。
「彼と両思いになって、不倫恋愛を楽しみたい!」という気持ちを強く持ち、自分の魅了をよく理解して、相手に伝える努力をしてみましょう。

両思いを叶えて、恋愛を楽しんで下さいね。