あなたも愛人予備軍?真面目女子が不倫にハマるキッカケ16つ

「不倫はいけないことだ、家族を悲しませる恋だ」ということは、誰だって分かっています。
頭が良い女性ならなおさら、沢山の人の気持ちを察して、不貞の恋をしていることを苦しく感じます。

しかしそれでも、頭が良くて、辛抱強い「真面目女子」が不倫にハマってしまう理由はなぜなのでしょうか?

志を高く持ち、将来のことを考えて良い恋愛をしたいと思っていたはずが、気付いたら既婚男性の愛人になってしまっていた!なんてこともよくあるんです。
頭が良くて優しい女性が、真面目ゆえに不倫にハマってしまうきっかけをご紹介致します。

お金が足りなくなって、ちょっと援助して欲しくなった

真面目な女性が既婚男性と不倫恋愛をしたり愛人関係になってしまうきっかけとして意外に多いのが、「お金を援助して欲しかったから」という理由です。

恋愛に真摯な女性にとって、「既婚男性」はそもそも恋愛対象外!関係を持つきっかけは、「恋」以外の感情であるほうが自然です。

「本を買ったり習い事をする為にお金が欲しいけれど、勉強が忙しくて、これ以上バイトのシフトは増やせない…」「もっとてっとり早く稼げることをしたいけど、キャバクラなど水商売の仕事は何となく怖い…」という女性が、お小遣い目的で既婚男性の愛人や不倫相手になります。

男性としても、真面目に勉強や仕事を頑張っている女性のことは応援したくなるものなので、気持ちよくお小遣いをあげられます。

年上の男性への尊敬と敬畏

10代後半や20代前半の女性にとって、年上で、家庭を持っている男性は憧れの存在です。

理想の既婚男性を見つけると、「いつか自分もああいう素敵な人と結婚したい」「パパになってもらいたい」という気持ちが湧いてきます。

既婚男性に近付いてみたい、結婚についてもっと良く知りたい、という気持ちで愛人になったり、不倫恋愛が始まります。

モテ女子への対抗心

不倫恋愛を経験している女性は、世の中に大勢います。
実際に男性の愛人になって楽しんでいる友人のスキャンダルな話に、興味を持たずにはいられません。

「大人っぽくて素敵なデートに連れて行ってくれた」「自分では買えない高級なプレゼントをくれた」「奥さんが居る人とデートをするのはドキドキする」など、禁断の関係を楽しんでいる友人の話を羨ましく思うはず。

自分も同じことをしてみたい、愛されたい、という気持ちで既婚男性に近付きます。

キラキラ女子への憧れ

SNSでリッチなデートやゴージャスなプレゼントを自慢する女性の中には、「パパ」の存在や、愛人関係であることをチラつかせている人もいるもの。

一見真面目に見える女性でも、男性にちやほやされたい、「お姫様願望」を隠し持っています。

「自分もああいう風になりたい、キラキラ女子になりたい」という願望があり、お金持ちのパパの愛人関係になります。

イケないことをしてみたいという興味

学生の頃からずっと真面目にやって来た、清い男女交際をしてきた、という女性ほど、1人暮らしを始めたり社会に出たタイミングで「ちょっと危険な恋」への興味が沸いてきます。

ドラマや小説のような禁断の恋をしてみたい、漫画のヒロインのような体験をしたいと思うもの。

パパやママにバレたら怒られるような恋をしてみたい、という憧れと興味を抑えられません。

家庭がある男性と恋をするスリル

妻や子供がいる男性と恋愛をすることで、他にはないスリルを感じることが出来ます。

「妻より愛している」などと言われると、自分が特別な存在になったように感じてテンションが上がるし、女としての自信がつきます。
相手の家族にマウンティングがとれることにも満足できるでしょう。

これまで真面目な恋愛をしてきた女性ほど、愛人や不倫のスリルにはとことんハマります。

禁断のセックスで特別に感じちゃった<

愛人や不倫恋愛のセックスを体験し、気持ちよくなってしまった女性は、不倫から抜け出せなくなります。

「してはダメ」と言われるほどやりたくなるのが人間なので、「他人の夫とエッチをして感じるなんて、ダメ」「こんなオジサンの愛撫で気持ち良くなるなんておかしい」と思うほど、どんどん強い快楽を得るようになるんです。

真面目な女性がエッチで乱れていく姿に、男性も非常に満足し、男女ともに不倫セックスに夢中になります。

「家族愛」を見て羨ましくなった

誰だって、「絵に描いたような素敵な家庭」に憧れています。

カッコよくて頼れるパパに、沢山愛されている妻と子供、そんな幸せ家族を見ていると「羨ましい」「自分もああいう家族が欲しい」と思わずにいられないのが乙女心です。

根が真面目な女性ほど「幸せな結婚をしなければいけない」と焦ってしまいがちで、若いうちに結婚したいと思っています。
「理想のパパ」である既婚男性を見つけると、つい羨ましくなって略奪せずにはいられません。

既婚者と恋に落ちるわけがないと油断していた

独身女性にとって通常、既婚者は恋愛対象外です。

恋愛対象外だからこそ、「変な関係になるわけない」と安心して仲良くすることが出来ます。
恋に落ちたり、デート誘われたりなど、煩わしい関係にならなくて済むと思うので、異性であっても接しやすく、恋愛より手前の親しい仲になることが出来ます。

ところが、恋愛対象外男性のつもりで親しくしていたら、いつの間にかお互いなくてはならない存在になってしまっていた…というのはよくある話。
恋愛対象外のつもりでも、男女が親しくしていたら、感情が盛り上がって恋に落ちてしまうのは仕方がありません。

同じ職場の男性に感じていた信頼が愛情に変化した

男女ともに、長い時間一緒に居る相手には愛情を感じやすいもの。
毎日職場で会う相手には親しみを持ちます。

真面目な女性は、職場のどんな人とでも親切に接することが出来るでしょう。
同じ目標に向かって一緒に努力をしたり、トラブルを乗り越えるなどして「絆」が生まれ、愛情に変化して、不倫恋愛がスタートします。

同窓会で再会した初恋の相手を忘れられなくて…

小学生や中学生のころ、クラスで人気の男子に恋をしていた淡い思い出。
誰にも言えなかったけれど、本当に大好きで、大切な初恋だった…と言う人も多いのでは?

大人になってからの同窓会で彼に再会した時、初恋が再燃し、相手が既婚者と知っても気持ちを止められず、不倫恋愛になってしまいます。

相手の男性から強引に迫られて、断れなかった

真面目な女性は、相手から熱心に頼まれると断ることが出来ません。

「一度だけ食事に行って」「今日だけ恋人のつもりになって」など強引に誘われると、はっきり断り切れず、「それなら、今回だけ…」と受け入れてしまいます。

一度だけ、今回だけ、が積み重なって、元々不倫をするつもりはなかったのに、男性に押し切られて関係が始まるというわけです。

「自分の価値」を認めてくれる男性が欲しかった

夢や目標に向かって、コツコツと努力を続けられる真面目な女性ほど不倫にハマります。

「頑張っている自分」を認めて欲しい、信じて応援して欲しい、という承認欲求が強い女性は不倫トラブルに巻き込まれやすいんです。

既婚男性は女性の気持ちを見抜くのが上手で、「満たされたい」と願う女性の本音を見抜いて優しくし、彼女の気持ちを満たしてくれます。

元カレに言い寄られて、期間限定のつもりで不倫スタート

「恋人募集中!」を公言する女性は、出来るだけ早く恋人が欲しいと強く思っています。

自分の事を慰めたり優しくしてくれる男性に傍に居て欲しいけど、新しく恋人を探すのは面倒なので、「恋人募集中!」と言って、声をかけてくれる男性が現れるのを待っているんです。

元カレであればお互いの特徴を分かっているし、自己紹介から始めるなど面倒くさいことをする必要がありません。
新カレが見つかるまでの期間限定であり、真剣に付き合うつもりはないんだから、不倫でも構わないと思っています。

イライラして自暴自棄になって、悪い事をしたくなった

我慢することが多い、辛抱強い女性でも、ある日突然「キレ」てしまうことがあります。
怒られるような悪いことがしたい、誰かを困らせてやりたいと思い始めると、その悪魔のような欲求を我慢することは出来ません。

家族がある人と恋愛をすることで、「悪女」になった自分を楽しみます。
気分がそれなりに満たされれば、満足して別れることもあるけど、真面目な性格なので途中で恋愛を止められず、泥沼不倫にハマることの方が多いでしょう。

身体の相性が良い男性と出会ってしまった

恋愛感情ではなく、セックスがきっかけで不倫に夢中になる女性もいます。

好きとは思えない相手のはずだったのに、セックスをしてみたらとことん相性が良かった!
今までイッたことがなかったのに、不倫セックスで始めてイけた!という場合は不倫にとことんハマってしまいます。

「身体だけの関係」と割り切って、セフレや愛人になることもあるでしょう。

体の相性が良い相手と出会うことは簡単ではないので、このチャンスを逃す手はありません。
お互いの感情を解放して、最高のセックスを楽しみましょう。

むすび

男性と遊び慣れている女性は、例え愛人関係になったり不倫恋愛を始めたとしても、割り切ったお付き合いが出来るので重症化しづらいもの。
恋愛に慣れていなかったり、恋人の事をずっと一途に愛してしまう真面目女性の方が、不倫は泥沼化してしまったり、愛人関係をズルズルと続けてしまいがちです。

男性に遊ばれてしまったり、泥沼不倫になることがないよう、気持ちを整理しながらお付き合いすることを心掛けなければいけません。
真面目女性が自分の感情を解放して、思いっきり恋を楽しむのは素敵なことです。

大切なのは、自分の本音をちゃんと理解すること。
不倫恋愛をするか、割り切った愛人関係になるか、自分の気持ちをよく考えて決めて下さいね。