もっとパパ活を楽しもう!パパ活と不倫、愛人関係の違い15つ

最近、女性の間で話題沸騰の「パパ活」

パパと呼ばれる男性とお出掛けやデートをして、お金やプレゼントをもらう関係の事、と大まかな事は分かっているつもりでも、「実際のところパパ活ってどうなの?」「愛人とどう違うの?」「どうすれば上手くいくの?」と沢山の疑問があるでしょう。

パパ活と不倫と愛人関係とは、似ているようで全く違います。
ポイントは、「何を目的にして、男性とお付き合いをするのか」ということ!

男性とどんな関係になりたいのかよく考えながら読み進めて下さいね。

パパ活はバレなければ浮気もあり

男女がお付き合いをするのだから、基本的に相手に対して誠実であること、つまり浮気をせずに、一途でいなければいけません。
特に不倫関係の場合は信頼関係が第一ですから、浮気はご法度です。

しかしパパ活の場合は、パパに対して必ずしも一途になる必要はありません。

パパとの関係は愛情で繋がるものではないし、将来がある間柄とは言えませんから、パパ以外に恋人を作ったり、婚活をしてもいいんです。
でも、相手が自分以外の男と付き合っていると知ると、パパが嫌な気持ちになってしまうのは当たり前!

浮気をする時は、絶対にパパに内緒にしましょう。

気持ちを割りきる方がパパ活は成功する

女性がパパとして選ぶ男性は、尊敬出来る事、気が合う相手であることがとても重要です。

お金目的で付き合う相手であっても、定期的にデートをしたり連絡を取り合わなければいけないのですから、「生理的に無理!」という男性との関係は長続きしません。

しかしかと言って、パパの事を本気で好きになってしまうと不倫関係になってしまい、本来の目的から外れてしまいます。

「素敵な人だけど、恋はしない」と割り切ったお付き合いをしましょう。

パパ活でデート代割り勘はありえない

パパ活と不倫、愛人関係での大きな違いは、パパとデートをする時に、女性はお財布を持っていなくてもOK!ということです。

不倫や愛人関係で、女性が自分の愛情や感謝の気持ちを表す目的で男性に食事代を奢ったり、プレゼントを贈ることはあるかもしれませんが、パパとお付き合いをしている女性がそのようなことをする必要はありません。

男性から奢ってもらう目的で関係を結んでいるのが、パパ活です。
女性がお金を出すようになってしまっては、それはパパ活とは言えません。
デート代は全部パパに奢ってもらって、甘えちゃって下さいね。

自分のやりたいことがはっきりしているなら、パパ活で夢を掴もう!

例えば、学費が足りないけどバイトをする暇が無い、とか、将来自分のやりたいことの為にお金を貯めたいとか、ハッキリした目標がある女性は、パパ活をするべきです。

やりたいことがあって、その為にお金を手に入れる必要があるのだから、男性と不倫関係になって時間を使ったり愛人になって遊んでいる暇はないですよね。

自分の夢を応援してくれるパパを見つけて、味方に付けて下さい。
パパに応援してもらいながら、自分の夢を叶える為の努力をしましょう。

基本的にはパパに尽くすことを意識する

不倫相手や愛人との関係は基本的に平等で上下関係があるものではありませんが、パパと一緒に居る時の女性は、パパを「立てる」ことを意識し続けなければいけません。

金銭的に援助してくれるパパに対して、感謝の気持ちを忘れてはダメだからです。

不倫や愛人関係は相手との間に「愛情」が存在していますが、パパ活をしている女性はパパに対して、愛情に近い感謝と尊敬の念を持って下さい。

相手に認めてもらい、真剣に応援してもらう為にも、パパには精一杯尽して、夢を叶える姿を最後まで見てもらいましょう。

セックスをとことん楽しみたいなら、不倫がおすすめ

金銭的な援助や精神的な癒しよりも、とにかく「セックスを楽しみたい!」「新しいセックスの悦びを見つけたい」と思うのであれば、素敵な男性と不倫をすることがお勧めです。

パパ活でも愛人関係でも男性とのセックスは出来ますが、スリルがある刺激的なセックスはやはり不倫恋愛が一番です。
男性ともっと濃密なセックスがしたい、ドキドキしたり性の悦びを感じたい、と思っている女性は、思い切って既婚男性と不倫恋愛をしましょう。

家族が居る人とセックスをする、誰にも内緒の禁断の関係を継続する、というスリルを得ることが出来ますし、本来とは違う相手をパートナーにすることで自分の本能を解放し、自分の全てを曝け出したセックスが出来るはずです。

尊敬できる不倫相手となら、恋愛が終わっても友達でいられる

パパ活や愛人関係は、お互いの目的が満たされたらそこで終わりという場合がほとんどです。
女性の夢が叶ったり、愛人関係を続ける理由がなくなったら、そこで関係を終了して他人同士に戻ります。

不倫恋愛の場合は、お互いに信頼関係がある限り、ずっと関係を続けることが出来るのが特徴です。

愛情以外に、相手を尊敬している気持ちがあるのであれば、恋愛関係が終わってもずっとお互いに良い影響を与え続ける「友達」で居続けることが出来るでしょう。

不倫相手と、お互いの良いところを沢山見つけあう

不倫や愛人関係の場合は、お互いのプライベートを認め合い、その上で2人の関係を続けていくことが重要です。
不倫成就を目指す2人であれば、離婚という大きな問題にも立ち向かっていかなければいけません。

しかしパパ活の場合はその逆で、それぞれのプライベートに全く干渉し合わないことがお勧めです。
あくまでお互いの生活を分け、大事にすることで関係が長続きします。

プライベートに関わらない分、会っている間にお互いの良いところを沢山見つけ、褒め合ったり高め合ったりしましょう。

将来のことは不倫相手とよく話し合って決めよう

不倫恋愛の場合は、お互いが本気になれば永遠に続く関係になれますが、パパ活や愛人関係は、お互いの目的が満たされれば自動的に関係は終了します。

不倫恋愛は別れ際に揉めやすいので、トラブルになることのないよう、相手としっかり話し合わなければいけません。

将来的にどうしたいのか、いつまで付き合い続けるのか自分の考えをまとめておきましょう。
未来のことについて真剣に話し合える、信頼関係で結ばれた2人になって下さいね。

相手の事を本気で好きになったら、不倫から略奪愛を目指す

相手男性のことを「本気で好き」「ずっと一緒に居たい」と思うのであれば、パパ活や愛人関係ではなく、不倫恋愛をするべきです。

パパ活や愛人関係では、どうしても金銭のやり取りが発生し、お金が間に挟まることで気持ちを割り切ったお付き合いをするようになります。

不倫恋愛はお金の問題ではなく、「愛情」で結ばれ合う純粋な関係なんです。

期間限定ではない、本当の恋人同士になりたい、いつか2人が一緒になるための努力をしたいと思うカップルは、不倫恋愛をしましょう。

愛人関係はお互いに「割り切る」

パパ活や不倫恋愛は、相手に対する「情」があります。
パパには尊敬と感謝の気持ち、不倫の恋人には大きな愛情と信頼を、それぞれ持っているんです。

愛人関係は、それよりももっとドライで理性的です。
愛情を持ったり感情を入れ込むのではなく、利害関係が一致する相手を選ぶのが愛人関係を良い形で続けていく為のコツです。

基本的に期間限定の関係なので、未練を残さないようにしましょう。

お金のやり取りをしたいなら愛人になろう

愛人関係の場合、既婚者が相手に対してお小遣いを渡しています。
または、女性が自分のお金では行けないようなリッチなレストランや、高価なプレゼントをして女性を喜ばせてくれます。

男性が愛人に渡すお金は、セックスやデートの報酬という意味あいが強いものです。
愛人関係はお金を中心とした繋がりであり、お互いにその事を理解しています。

お金を渡すのは同じですが、相手の女性を「喜ばせたい」と思う以上に、「応援したい」という気持ちを持っているのがパパの特徴です。

愛人関係のメリット

男女が愛人関係を結ぶ時のメリットは、相手と対等でいられることです。
不倫恋愛の場合はどうしても既婚男性の為に女性が気を遣わなければいけませんし、パパに対してはいつも感謝と尊敬の気持ちでいる必要があります。

それに対して愛人関係にある男女はどこまでも公平です。

男性の言うことを全て聞く必要はなく、女性が自分の都合を優先してもいいんです。
無理をせずに自分らしくお付き合いが出来るのは、不倫ではなく愛人でいる大きなメリットです。

愛人でいる間はギブアンドテイクを忘れない

愛人として男性からお金を受け取る関係が続くと、「もっと欲しい」「もっと楽にお金をもらいたい」と思うようになってしまいがちです。

男性の愛人になる時に気を付けなければいけないのは、「儲けよう」としないこと!

あくまでお互いの立場は対等ですので、お金をもらったのであれば、その分相手に尽し、喜ばせましょう。
ギブアンドテイクを心掛けながら関係を続けて下さいね。

愛人に身体の関係は必須

「お金をもらう為とはいえ、好きだと思えない男性とセックスするのに抵抗がある」というのであれば、愛人関係ではなくパパ活をしましょう。

愛人関係の場合、ほとんどの場合セックスのやり取りが必ず必要です。
男性の愛人になる場合、女性は愛情を感じていなくても、男性は女性に対する執着や好意を持っています。

ほんの少しでも男性から好かれている場合、セックスをすれば多くのお小遣いがもらえるのは当たり前。

パパ活の場合は、愛情よりも「応援」の気持ちが強いので、セックス無しで付き合うことも出来ます。
デートや食事だけでお金やプレゼントをもらうのがパパとの関係です。

むすび

パパ活と不倫、愛人の、それぞれの関係の特徴が分かって頂けたと思います。
無理に相手に合わせようとするのではなく、自分の目的に沿った関係を気付くのが、長続きするコツです。

パパ活の場合、特にパパとの相性は大事。
素敵なパパを見つけて、パパ活を楽しんで下さいね。